« 2009年11月15日 - 2009年11月21日 | トップページ | 2009年11月29日 - 2009年12月5日 »

ドイツ生活1年になりました

あれから1年が経ったなんて本当に早いものです。

ドイツに着いた日は初雪が降った日で、とても寒かったのを覚えています。

毎日、どんよりとした暗い空が広がっていて、日の出が遅く、日の入りがとても早い日照時間に最初は慣れなくて、外出するのも戸惑っていました。

それでも語学学校に通ったり、娘の遊びの会に参加したり、外出する機会が増えるにつれ、人脈も広がって、とても快適に生活できる環境であると思えました。

この一年で、ホントに信じられないような様々なトラブルにも遭いましたが…sweat01

毎日忙しく過ごしているうちに1年なんてあっという間で、あれよあれよという間に帰国日になってしまうのではないか…sign02と感じます。

だから後悔のないよう、もっと一日一日を大切に充実させていきたいものです。

先日、旦那さんの誕生日もあって、誕生日当日は帰り時間の遅い旦那さんと家族でお祝いをすることが出来ないので、そのお祝いも兼ねて、この一年を振り返り、いろいろあったけどお疲れ様~sign01次の一年も頑張ろう~rockというちょっとしたお祝いをしましたwine

お祝い料理、その①は、前から作ろうと思っていた「Muscheln(ムッシェルン)」

ベルギーの名物料理で、ムール貝と香味野菜を蒸し煮した料理です。

ベルギーで食べた時はホントに美味しくて、また食べたい!と思ってましたが、家庭でも簡単に作れる方法を知り、早速試してみました。

Cimg2685

大きなお鍋にムール貝を数キロ、今回は1キロ入れました。

ムール貝はこちらでとても安く買えるので、こんな贅沢な料理が作れてしまいます。

玉ねぎ、セロリなどの香味野菜をたっぷり入れるので、いい出汁がでるし、素晴らしく美味しいスープとムール貝、野菜もいっぱいいただけてホントにお得な美味しい料理ですsign03

Cimg2686

upwardleftお鍋からお皿に盛るとこんな感じ。

娘も大好物で、私以上にムール貝を食べていました。

1キロでは足りなかったようであっという間に完食delicious

もっと食べたいsign03と泣き叫ぶ娘…sweat01

ごめんね~次回は2キロで作るから許してね…となんとかなだめました。

我が家のおもてなし料理になるかもsign02という美味しさでしたwink

Cimg2684

お祝い料理、その②は、「Koenigspasteten mit Lachsragout(サーモンラグー入りのパイ料理)」

これはサーモンをベシャメルソースで煮込み、パイの中に詰めたものと、グリンピースライスにかけました。

添えている香草はDill。体にも良いし、ヨーロッパでは手軽に手に入ります。

今回初めてチャレンジしたものでしたが、わりと美味しく出来上がり、簡単だったのでまた作ろうと思える料理でしたwink

Cimg2688

お祝い料理とはいえ、どちらも簡単に作れてしまう料理だったので、お祝いに関係なくたびたび食卓にのってしまいそうな感じですcoldsweats01

せっかくドイツで暮らしているのだから、こちらで手軽に手に入る食材を使って美味しい料理のレパートリーをこれからも増やしていきたいと思います。

来年の今頃は、もっと得意料理が増えていますように…winkshine

| | コメント (0)

« 2009年11月15日 - 2009年11月21日 | トップページ | 2009年11月29日 - 2009年12月5日 »