« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

ドイツ生活1年になりました

あれから1年が経ったなんて本当に早いものです。

ドイツに着いた日は初雪が降った日で、とても寒かったのを覚えています。

毎日、どんよりとした暗い空が広がっていて、日の出が遅く、日の入りがとても早い日照時間に最初は慣れなくて、外出するのも戸惑っていました。

それでも語学学校に通ったり、娘の遊びの会に参加したり、外出する機会が増えるにつれ、人脈も広がって、とても快適に生活できる環境であると思えました。

この一年で、ホントに信じられないような様々なトラブルにも遭いましたが…

毎日忙しく過ごしているうちに1年なんてあっという間で、あれよあれよという間に帰国日になってしまうのではないか…と感じます。

だから後悔のないよう、もっと一日一日を大切に充実させていきたいものです。

先日、旦那さんの誕生日もあって、誕生日当日は帰り時間の遅い旦那さんと家族でお祝いをすることが出来ないので、そのお祝いも兼ねて、この一年を振り返り、いろいろあったけどお疲れ様~次の一年も頑張ろう~というちょっとしたお祝いをしました

お祝い料理、その①は、前から作ろうと思っていた「Muscheln(ムッシェルン)」

ベルギーの名物料理で、ムール貝と香味野菜を蒸し煮した料理です。

ベルギーで食べた時はホントに美味しくて、また食べたい!と思ってましたが、家庭でも簡単に作れる方法を知り、早速試してみました。

Cimg2685

大きなお鍋にムール貝を数キロ、今回は1キロ入れました。

ムール貝はこちらでとても安く買えるので、こんな贅沢な料理が作れてしまいます。

玉ねぎ、セロリなどの香味野菜をたっぷり入れるので、いい出汁がでるし、素晴らしく美味しいスープとムール貝、野菜もいっぱいいただけてホントにお得な美味しい料理です

Cimg2686

お鍋からお皿に盛るとこんな感じ。

娘も大好物で、私以上にムール貝を食べていました。

1キロでは足りなかったようであっという間に完食

もっと食べたいと泣き叫ぶ娘…

ごめんね~次回は2キロで作るから許してね…となんとかなだめました。

我が家のおもてなし料理になるかもという美味しさでした

Cimg2684

お祝い料理、その②は、「Koenigspasteten mit Lachsragout(サーモンラグー入りのパイ料理)」

これはサーモンをベシャメルソースで煮込み、パイの中に詰めたものと、グリンピースライスにかけました。

添えている香草はDill。体にも良いし、ヨーロッパでは手軽に手に入ります。

今回初めてチャレンジしたものでしたが、わりと美味しく出来上がり、簡単だったのでまた作ろうと思える料理でした

Cimg2688

お祝い料理とはいえ、どちらも簡単に作れてしまう料理だったので、お祝いに関係なくたびたび食卓にのってしまいそうな感じです

せっかくドイツで暮らしているのだから、こちらで手軽に手に入る食材を使って美味しい料理のレパートリーをこれからも増やしていきたいと思います。

来年の今頃は、もっと得意料理が増えていますように…

| | コメント (0)

クリスマスマルクト☆スタート!

Cimg2611 今日は朝から青空が広がり、気温も暖かくてなんだか春のような気候でした。

とても気持ちの良い天気だったので、娘とお出かけ

待ちに待ったクリスマスマルクトが昨日から始まりました

デュッセルドルフの街中には6か所あり、まずはアルトシュタットのマルクトへ。

大きなツリーが飾られていて、古い街並みを再現したようなお店が並んでいて素敵です

Cimg2612

マルクト内にはメリーゴーランドがあって小さな子供たちも楽しめます。

遊園地に行かなくても街中でメリーゴーランドに乗れちゃうのってお得な感じ

アルトシュタットの通り沿いにもお店は続いていて、街を歩いているだけでクリスマスを満喫です

Cimg2613

今年も特大クリスマスピラミッドが通りに飾られていました。

明るい時間帯だからあまり良く分からないけれど、暗くなってからライトアップされると、とってもキレイ

天気が良いのは嬉しいけれど、クリスマスのイルミネーションは暗くないと映えませんね…。

Cimg2614

そして、今年もいただきました「グリューワイン」

ほんのり甘くて、あたたかくて、何度も飲みたくなってしまう美味しさ

娘とポテトを食べながら、しばらく休憩しました

ここのマルクト広場にはこの時期限定のアイスリンクがありました。

Cimg2615

しかもガラガラ…

娘がいなかったらガンガン滑りたいところですが、楽しそうに滑っている子供たちを見学

莉子も興味深々な様子で、「みるぅ~」と言って離れようとしません。

きっと滑ってみたいんだろうね~。

Cimg2616

…とそこに、着ぐるみのスケーターが登場してきました!

楽しそうに滑りながら、莉子のところにもやって来て、お菓子をプレゼント

子供たちにお菓子をプレゼントしてくれる優しい着ぐるみさんでした。

でも、この着ぐるみさんは何を表しているのか??よくわかりませんでした

Cimg2617

それから、莉子はメリーゴーランドへ

初めての体験でしたが、お馬さんの背中にしっかり摑まって楽しんでいました

終わった後はやはり「まだのるぅ~」と催促してきて、その場を離れるのがたいへんに…。

でも、何とかゴマカシ、マルクト内をまたまた二人で散策しました

そんな風に過ごしていたらだんだん空も暗くなり、マルクト内のイルミネーションが輝いてきました

Cimg2618

やっぱり、暗くなってからの方が素敵です

これからクリスマスまでこのイベントが続いてくれるのは、暗くて寒いドイツの生活に希望を与えてくれるような気がします。

今年はなるべくたくさん足を運ぼう

次は何か美味しいものを食べたり、可愛いクリスマスグッツを見つけたいな~

| | コメント (7)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »