« 2008年11月16日 - 2008年11月22日 | トップページ | 2008年11月30日 - 2008年12月6日 »

ドイツに到着!

ドイツに来て日が経ちましたが…

無事にドイツ・デュッセルドルフに到着していますsign01

娘と二人で約15時間半の長~い旅でしたdash

まずは、その道中を報告しますhappy01

11月22日土曜日、見送りしてくれた家族や友達に別れを告げてweeppaper

JAL407便に搭乗airplane

娘は初めての飛行機内の環境に馴染めずグズグズグズ…sweat02

「あ~やっぱりな~、先が思いやられる…coldsweats01」と思いながら、定刻通りに飛行機は出発dash

そして、気圧の影響で耳が痛くならないよう、離陸と同時に授乳スタートsign03

ゴクゴクゴク…と飲み続け、ベルト着用サインが解除されたころにはスヤスヤ眠り込んでくれましたsleepy

これはラッキーshineと、早速座席前にある「バシネット」を利用することに…

初めて使用するのでどんなものなのか、キャビンアテンダントさんに教わりながら寝かせてみました。バシネットは身長75センチ、体重10キロまでと制限があって娘はギリギリのサイズでしたが、寝かせてみると、気持ち良さそうにグッスリと2時間くらい眠り続けてくれましたgood

その間、ご飯食べたり、お茶したり、しばし休憩cafe

目覚めてからは、泣き出すこともなくゴキゲンで、話しかけてくれる人にニコニコほほ笑んだり、手を振ったり…外国人の方に話しかけられても、臆することなく笑顔で対応したりして…国際派な一面もsign02

キャビンアテンダントさんはとっても親切な方々ばかりで、かなり気を配って対応していただきましたsign01機内でキッズ向けのグッツ、離乳食セットをはじめ、飛行機型の双眼鏡やお絵かきセット、エチケットセットなどなど、お土産も沢山いただいて、子供がいるとこんなにもらえるのねぇ~と驚きでしたsign03おかげで何不自由なく過ごすことができ、有難かったですup

また、隣り合わせた女性も、娘を孫のように可愛がってくれて、抱っこしながら通路を行ったり来たりして…「みんなに可愛がられて機内のアイドルshineになってるわよ~」と言ってあやしてくれました。

といった感じで、フランクフルトまでの12時間はあっという間に過ぎていきましたairplane

フランクフルトに着いてからはバスに乗り換えbus

空港を出ると初雪が降ったsnowというだけあって、肌に突き刺さるような寒さ…bearingtyphoon

バスは2時間半かけてデュッセルドルフの街に到着しましたbus

終着地に着いて、さあ、いよいよ旦那さんとご対面happy02sign03

なんといっても4ヶ月半ぶり、娘が5か月の時から会っていないので、きっと娘の成長ぶりに驚きの表情を見せたり、嬉しさのあまり涙を流すかも??などと、感動のご対面sign03を想像していましたwink

バスを降りて見回すと…

「いない…」crying

旦那さんは来ていませんでした…sweat02

他の人たちは、お迎えの車へとドンドン進んでいく中rvcar

私は約30キロのスーツケースと、約10キロの手荷物bagと、約10キロの娘virgoを抱えて、当てもなくフラフラ…キョロキョロ…sweat01

そんな姿を見ていた親切はおば様が「ホテルで電話を借りてかけてみたら?」とアドバイスしてくださり、電話をかけてみると、まだ自宅houseに旦那さんはいたのですsign03

旦那さんは、バスの到着時間を事前に問い合わせていたのですが、実際の到着より1時間も遅い時間を言われていたようで…sweat02いい加減な人だったようです…gawk

旦那さんも「感動の再会」をイメージしていたのに、ぶち壊しにされたので、普段は冷静沈着なのですが、「ちょっと文句言ってくるannoy」と直接抗議に行ってましたpunch

まあ~、なにはともあれ、無事到着し、やっと家族が一緒に暮らせるようになりましたshinehouseshine

こちらでの生活が始まって5日経ちました。

ドイツの最初の印象は「寒い」typhoon「暗い」mist

初日から雪が降り始めたので、より寒さを実感したみたい。

太陽はなかなか見られず、夜明けはうっすらと明るくなっていく感じで、朝になってるのかな?というくらいcloud、日中もどんよりした曇り空が広がっているので、なんだか寂しげcloud

楽しみにしていた紅葉mapleの季節はすっかり終わりを告げていて、枯れ木の並木道…

これからは寒く、寂しい景色になっていくようだけど、少し足を延ばして中心街へ行けばクリスマス一色の町並みや市場が楽しめるみたいxmasshine

ドイツのクリスマスはどんな雰囲気なのか、ちょっと遊びに行ってみようと思う。

娘は相変わらずの時差ボケで、夜中に目を覚ましては元気に遊び始めてしまい、パパ&ママは寝不足が続いていますwobbly

このまま家にいるとずーとこのペースが続いてしまいそうな気がするので、外に出ていろんな刺激を受けたら時差ボケも直ってくれるかしら??

外出すると、「初めての体験」の連続だから、娘と二人でお出かけするのは少し勇気がいるもの。

少しづつ「前の通りを歩く」→「スーパーで買い物する」→「電車に乗ってみる」…と行動範囲を広げていこうかなwink

| | コメント (10)

« 2008年11月16日 - 2008年11月22日 | トップページ | 2008年11月30日 - 2008年12月6日 »