« 2007年8月26日 - 2007年9月1日 | トップページ | 2007年9月9日 - 2007年9月15日 »

杏クラブに初参加!

出産を予定している病院にプレママの為のクラブがあります。

その名が「あんずくらぶ」!可愛いネーミングでしょ??

同じ月に出産予定の妊婦さんだけを集めて全4回行います。

みんな予定日が近いって事は、入院する時もきっと一緒の方たちばかり。

今から入院するときに一緒の方たちとお友達になれるなんて、入院&出産時の不安な気持ちも半減しそう!なんて素敵なクラブなの!!!と嬉しい気持ちになりました。

場所は病院内の10階にある会議室。窓からの眺めが良いお部屋でした。参加した妊婦さんの一人に「もしかしてテレビ出てませんか?」と声を掛けられ…番組の視聴者さんがいてくれた!と、さらに、嬉しい気持ちになりました^^

1回目の今日は、自己紹介から始まり、みんなが今抱えている悩み事を打ち明けたり、妊娠中の生活や気をつけること、体重コントロールの話、妊娠性高血圧症候群いわゆる妊娠中毒症のこと、早産・切迫早産や、貧血の話などなど、体調の管理や食生活を改めて考えました。

そして、「Let's ツボ押し」と題して、妊婦に効くツボを教えてもらいました。

「むくみ、血行促進に効くツボ」「胃腸に効くツボ」「冷えに効くツボ」「腰痛に効くツボ」等

「腰の辺りのツボはダンナさん押してもらいましょう!」と看護師さんからのアドバイス。

このツボ押しは手軽に出来るので、続けられそう。

これから入院に向けて必要なこと、用意するべきもの、入院中の指導、実際のお産について、産後のこと等、妊婦として必要な知識をきちんと教えてくれるカリキュラムになっているので安心です。

次回は1ケ月後だけど、今から待ち遠しいくらい楽しかった!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

プロペラカフェ

Cimg3133 三鷹市大沢近くの「調布飛行場」

伊豆七島への定期便が発着している飛行場でもありますが、実はこの飛行場の中に、カフェもあるのです。

その名も「プロペラカフェ

写真のように、間近でプロペラ機を見ながら食事やお茶が出来るのです!

「ママズレストラン」特集2軒目として、今日はこのお店を取材してきました。

Cimg3139 Cimg3142

Cimg3138

←カッコイイ飛行機を間近で見て、大興奮!!!

Cimg3137

←パイロット訓練用のフライトシミュレーターもあり!

調布発-羽田行きの空路を飛行してみましたが…

墜落するかと思った^^;

ここで頂いたお料理は3品!

Cimg3151

←1品目「BLTサンド」 ベーコンが超分厚い!

自家製マヨネーズソースと特製パンがベストマッチ^^

↓2品目「とろとろオムライス」

Cimg3154

ふんわりとろとろの卵に、タップリとデミグラスソースがかかっています。子供も嬉しい美味しさ!

↓3品目「ロコモコ」

Cimg3152

ジューシーパテにデミグラスソース仕上げにマヨネーズソースがかけられていて半熟卵と混ぜ合わせれば、それはもう美味しくてたまりません!

↓〆のデザート「N.Y.チーズケーキ」

Cimg3153

サワークリームがタップリ使われているからか、甘さ控えめで上品な味。しっとり濃厚な舌触りなのに、さっぱりしていて美味しい!

お店の人気メニューを頂きましたが、どれも美味しかったなぁ~。平日の昼間だったけどお客さんが入れ替わり立ち代わりといった感じで、特に子連れの家族が多かった気がする。小さい男の子なんかは窓にかじりついて飛行機を眺めていました。男の子にはかなり楽しい場所だと思う。

↓ロケの様子をご紹介!

Cimg3135_2

Cimg3155 

Cimg3162

Cimg3159

「この角度、美味しそうに見える?」「こんな風にしたら柔らかさが伝わる?」などなどいろんな意見を出し合いながら撮影していました。

この楽しかった番組も今回を持ちまして卒業することになりました…

ロケはいつも和気あいあいとした楽しい雰囲気だったし、美味しいお料理との出会いやなかなか出来ない体験をさせてもらえたり、良い思い出ばかり残っています。

「卒業したくないな~」というのが本音ですが、お腹がかなりパンパンになってきちゃったからね~

母としての経験を積んで、また再チャレンジします!

Cimg3170

←最後のナレーション録り後に花束のサプライズ!

ありがとうございました^^

| | コメント (6) | トラックバック (0)

シルバニア森のキッチン

Cimg3112 今回のロケは、子供連れでも楽しく美味しい食事が頂けるお店、題して「ママズレストラン」特集!

ママになる私に相応しい特集を企画してくれました!

今日は吉祥寺にある「シルバニア森のキッチン」を取材。

お店に入った瞬間に、シルバニアの世界が広がっていて、店内全体がドールハウスのように可愛らしい。子供、特に女の子は喜びそうなお店です。

またお店の中には子供たちが自由にシルバニアファミリーのおもちゃで遊べるキッズコーナーのようなスペースがあったり、ペーパーランチョンマットは「ぬりえ」としても楽しめたり、ママたちがお話に夢中になっても、子供たちが飽きないようなおもてなしがいろいろあって安心して食事が楽しめそう。

食事は、キッズ用はなんと離乳食から用意されていました!生後5ケ月の赤ちゃんの食事が用意されているお店なんてなかなかないのでは??

Cimg3122

←これはキッズ用のプレート

甘口のミートソースがタップリかかっていて、食べ応えあり!おまけにシルバニアの人形付きでした。

大人用の食事もいろいろとあって、今日いただいたのは「シルバニアランチコース」

前菜は「サンマのあぶり焼き サラダ仕立て」・スープは「ビシソワーズ」・メイン料理は「鴨胸肉のロースト 粒マスタードソース」・デザートは「モンブランケーキ」 プラス「パン」又は「ライス」・「コーヒー」又は「紅茶」がついて、かなりボリュームがありました。

それからアラカルトメニューの中から2品。

Cimg3119  

←これは「縁日わくわくピザ」(名前が面白い!)

生地の上に、やきそば、魚介、チーズ、マヨネーズ、オリジナルソース、カツオ節がのってるというかなり変り種。でもすごーく美味しかった!

もう一つは「日本一のとろ~りカルボナーラ」 名前の通り、とろ~りツルツルのパスタで思ったよりクドくなく、美味しいカルボナーラでした。

Cimg3118

←突然、このお店のシェフ「わたウサギさん」登場!

わたウサギさんと記念撮影が出来るコースもあるのです。

Cimg3126

←ロケ後はみんなでお料理をご馳走になりました!

とっても美味しかった!ありがとうございました^^

この他、「人気№1ハンバーグコース」や「とろーりオムレツプレート」など、気になる美味しそうなメニューがいろいろあったので、子供がいるいないに関わらず、食事だけでも楽しめそうなお店でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マタニティヨガ

マタニティライフを楽しめるくらい安定期に入り、これからは自分のため、赤ちゃんのために生活をENJOYしながら過ごそうと思っている私が、やってみたいな~と前から思っていたのは「マタニティヨガ」です。

今日は地元の友人に連れて行ってもらい、初めて体験してきました♪

教えてくれるのは外国人の先生、笑顔がキュートで素敵な人です。

教室には生徒さんがギッシリで、改めてマタニティの人って多いんだな~と実感。

ヨガは呼吸を整えて、リラックスした気分で行っていくのが大切。

深~く息を吸って、自分のハートを感じて、さらにお腹の赤ちゃんに話しかけながら行っていくことも大切。

リラックス、リラックス…とは思っていても、先生のポーズについていくのがやっとな状態で…。「こんな感じかな~?」「これであってるのかな~?」と疑問を抱えながらのポージング…。それでも、お腹の中で赤ちゃんも感じてくれているのか、ポコポコとよく動いてくれました。まるでママのガンバリを応援してくれているかのように…!それとも、「ちょっと、急に苦しいポーズしないでよ!」って怒っていたのかな??

でも、終わってみたらとてもスッキリした気分になって、やっぱり少しでも身体を動かしている方が良いみたい。

今まで安静に、安静に…と寝たきり生活が続いていたので、これからはマタニティヨガ、安産ピラティス、ストレッチ、散歩…などなど、身体を動かして体力&筋力をつけないとね!

また、これ以上体重増加しないように気をつけねば!ということもあるのでね…。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ぶどう狩り!

Cimg3110秋の味覚の中で一番好きなのは何といっても「ぶどう」!

今年もシーズン到来です^^ ぶどう狩りは旦那さんとの思い出のデートでもあるので、今年も行ってきました!

ぶどうと言えば山梨県・勝沼が有名で、私も勝沼へ行っていたのですが、知人から「勝沼よりその隣町の「牧丘町」の方が美味しい!」という情報を聞きました。また、勝沼では試食用に美味しい牧丘のぶどうを食べさせて、勝沼のぶどうを売っているなどという噂も!?嘘か誠かわかりませんが、それだけ牧丘のぶどうは美味しいということなのでしょう!いざ、牧丘町へ!!!

中央道・勝沼ICを出て笛吹方面へ、国道140号を上っていくと牧丘町に到着。フルーツラインという通り沿いにぶどう園がたくさん並んでいるようで、何処にしようか迷い、一先ず道の駅で休憩。その道の駅でぶどうがたくさん売られていて、試食してみると「かなり、あまぁ~い!!」こんなに糖度の高いぶどうは初めてかも!?と驚いた!

「この美味しいぶどう、何処の農園ですか?」とお店の人に聞いてみると、丁度そこに農園のご主人が居合わせてました。その農園は配送販売がメインでぶどう狩りは行っていないということでしたが、私たちの気持ちを察してか、特別にぶどう狩りをさせて頂けることに!

案内していただいたのは農園というよりお宅でした。とても立派な家の庭にぶどう畑が広がっている感じ。牧丘のぶどうは今日から解禁ということだったので、畑一面にぶどうが広がっていました。

Cimg3108

たわわに実ったぶどうが一面に広がり、ツルベに覆われた畑の中を歩いていると、シーンとした空気が流れていて、独特なぶどうの世界を感じました。「そうそう、この感じが嬉しいのよね!」と久々のぶどう狩りを満喫^^

今の糖度はだいたい17度前後。あと1週間すると20度以上になるということで甘みが増しさらに美味しくなるそうですよ。今でも十分美味しいのに、これ以上甘いってどんな美味しさになるの??

お土産用にぶどうを購入。1キロ千円、2キロで二千円!という格安なお値段。ちなみに観光地売店では1キロ2千円が相場なので、半値です!実家の両親へのお土産と自分用のお土産を購入し、さらに、ご主人が作ったという自家製ワインをプレゼントして下さいました!ご主人はお話好きなとっても良い方で、「また是非寄って下さいね」と優しい言葉を掛けていただき、また来年も絶対ここに来よう!と思いました。

牧丘は勝沼より高台にある町なので、寒暖の差があるため、ぶどうがより美味しく栽培されるそうです。実際に牧丘で仕入れたぶどうを勝沼で売っているというお話も聞いたので牧丘のぶどうの美味しさは地元でもお墨付きのようです。

ぶどう狩りに行くなら、是非、「牧丘町」へ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月26日 - 2007年9月1日 | トップページ | 2007年9月9日 - 2007年9月15日 »