« 2006年10月15日 - 2006年10月21日 | トップページ | 2006年12月31日 - 2007年1月6日 »

日ハム 日本一!!

日本ハムファイターズ 優勝おめでとう!!

地元札幌で胴上げ!44年ぶり、2度目の日本一!!

この瞬間を、誰が予想しただろうか??

シーズンが始まった頃は、誰も予想していなかったよね?(日ハムファン以外は…)

今シーズンが始まって間もない頃、新庄が突然の引退宣言!

「なぜ、この時期に?」と言う声もあったけど、私は彼らしいと思った。

きっと最後に彼らしい何かをやってくれるんだろうな~と期待していた。

それが「日本一」だとは…

もちろん、彼だけの力ではないけれど、新庄のキャラクターでチームが一丸となり、良いムードを作り上げていたのは確かだと思う。

8回裏、最後の打席の新庄の涙…

三振だったけど、悔いのないように思いっきりフルスイングしたのかな?

9回表、最後の守備の新庄の涙…

これまでの野球人生を振り返り、いろいろな事がこみ上げてきたのかな?

そして、レフトフライで試合終了!優勝が決まった瞬間、新庄は堪えることなく涙を流していた。その姿を見て、私も涙が止まらなくなってしまった…。

優勝を決めた瞬間、グランドの選手も、ベンチの選手もみんなマウンドに集まって歓びあうものだけれど、泣き崩れ、外野から戻ってくる力のない新庄のもとにみんなが集まってきた!新庄は一人ひとりと抱き合って、いろいろな思いを互いにかみ締め合っていた。優勝を喜びあう!というのではなく、みんなが新庄へ感謝の気持ちを伝えているかのように…。こんなに静かな優勝の瞬間を見たのは初めてのような気がする。

そして、胴上げは、監督からではなく新庄からだった!!

その様子を見れば、新庄がチームにとってどんな存在だったかがよく分かる。

彼ほどのタレント性があって、魅力的な選手はそういない。

新庄を見ていると、夢って叶うものなのかなっという思いにさせてくれる。

「夢と感動をありがとう!」

スタンドから見えたこの文字に、私も大きく頷いた。

優勝監督インタビューで、インタビュアの「日本の頂点に立ちました。お気持ちは?」の問いかけに

ヒルマン監督の第一声が、「しんじられな~い!!」

だったのには、ちょっと笑えました^^

今年の日本シリーズは、とても見ごたえがあったな~。

そーいえば、今年3月の某週刊誌に載っていた、ある占い師さんの今季野球予想で、パリーグ優勝は「日本ハムファイターズ」とあった!この占い師さんは、昨年もロッテの優勝を的中させていた!

すごい!恐るべし!

ちなみにセリーグ優勝は「ヤクルトスワローズ」とあったのですが…。こちらはちょっと違いましたね…。

でも、この占い師さんが、来年はどのチームを予想するのか、かなり注目ですよ!

| | コメント (1)

« 2006年10月15日 - 2006年10月21日 | トップページ | 2006年12月31日 - 2007年1月6日 »