« 2006年9月10日 - 2006年9月16日 | トップページ | 2006年9月24日 - 2006年9月30日 »

山形県・酒田市へ

羽田空港 15時55分発、庄内空港行き。

羽田には早めに着いたので、飛行機の離陸が観れる展望デッキにある屋上のカフェへ。

Cimg2118 ←メインがハンバーガーだったので、チーズバーガーとコーヒーを頼んだ。

そこそこ美味しかったけど、これで¥2000は高くない??

ハンバーガーだよぉ~。さすが、空港価格ね…。

飛行機で約1時間、庄内空港から車で約30分で、酒田市に到着。

市内のホテルにチェックイン。9階にあるお部屋でした。

Cimg2122

←窓から最上川が見渡せる最高の景色で、夕日がキレイだった!

夕食は地元の日本料理店「さくら亭」へ。

Cimg2129_1   

←ここで、なかなか手に入らないという「秘蔵 初孫」という日本酒をいただいた。とっても飲みやすく、美味しかったが身体のことを考えて少量にしておいた…。お土産にはないみたいで残念…。

Cimg2131 ←また、デザートは「お米みぞれ」

お米が入っているシャーベットといった感じで、モチモチした不思議な食感、さっぱりして美味しかった。

実はこの店の料理長が考えたオリジナルデザートだそうで、「世界に向けて発信していきたいデザートです!」と店長さんが鼻息荒く説明してくれました。そうなるとすごいですね…^^

| | コメント (0)

心電図検査結果

病院で、心臓の検査結果が出た。

「僧帽弁閉鎖不全」の傾向があると言われた。

僧帽弁とは、心臓の左心房から左心室の間にある弁で、その弁が開閉することによって左心房かた左心室へ血液が送り込まれている。この開閉がうまくいかないと、左心室から血液が逆流して心臓が膨張してしまうらしい。

これが僧帽弁閉鎖不全というもの。

たまに心臓が「ズキン」と痛くなることがあるのだけれど、これがこの症状なのかな?

現段階では治療の必要はなく、超音波検査でも心臓に悪いところは見つからなかった。とりあえず、心臓の心配はなくなったので、これで来週の手術は確実なものとなった。

午後は入院に必要は物の買い出しへ。

途中、吉祥寺にあるイタリアンのお店でランチを食べた。

先日の納豆スパゲティーの第二弾で、「ミートソース納豆」を試してみた。

Cimg2116

Cimg2117

←この前のお店と同じく納豆は「ひきわり」でした。

ミートソースはトマトの味が強く、やや甘めのソース。これは私が作るミートソースにわりと似ているので、ますます自分でも作れるかなぁ~!という自信につながった!

お店はスパゲティー作りにこだわりをもっているようで、いろんな種類があり、それぞれ美味しそうでした。

入院前にやっておかなければいけないことが沢山ある!一気に仕事を片付けるため夜遅くまでかかってしまう。入院前に体力かなり使ってます…^^;

| | コメント (0)

pasta「わざや」

今日はとっても美味しいパスタ屋さん「わざや」に行ってきました。

去年の11月にオープンしたばかりで、私は既に2回ほど食べに行ってるのですが、

取材で行くといろんな種類のパスタがいっぺんに食べられるので本当にありがたい!

今日は4種類のパスタを頂きました。

しかしっ……、食べることに一生懸命で写真撮るのを忘れてしまった…

写真は店名のリンクから是非見てください!

ここのパスタメニューは、ありそうでないような、オリジナリティーに溢れているのが楽しい!

今日、食べたパスタと特徴を簡単にご紹介します。

☆チキンと白ねぎのペペロンチーノ…お馴染みのピリ辛ペペロンチーノに白ねぎがたっぷりのっていて、和風テイストな感じ!また、上にニンニクでよ~く炒めて風味を付けたパン粉が粉チーズのように振りかけてあって、一味違います!

☆海老とほうれん草のバター風味お醤油味…天然エビが贅沢にボーンとたくさんのっている!バターとお醤油の相性がパツグンですが、このお醤油は特製のものらしく、家庭ではマネ出来ない味…残念。

☆ミートソース納豆…今までいろんなタイプの納豆スパゲティーを食べてきたし、自分でもよく作っているのですが、ミートソースとの組み合わせは初めて。これが、絶品!でした。納豆はひきわりにすると、ミートソースによく絡み合って美味しい。ここのミートソースはいろんな野菜を使い6手間かけて、じっくり5日間も煮込んで作るらしいので、濃厚で深い味なのですが、私が作るミートソースでも美味しいのではないか?と密かにチャレンジしようと思ってます!

☆カキとナスのニンニク風味お醤油味…季節限定メニューの一つ。旬のカキとナスを使ったパスタ。10月中旬~2月までのメニューを一足早く頂いた。これもカキがたくさんのっていたのでカキ好きにはたまりません^^ニンニクの芽が入っていて、風味を増している。

他にも「トマトクリームのスープスパゲティー」や「肉味噌スパゲティー」など、オリジナルパスタがいっぱい!

食材を考えると「イタリアン」というより日本人好みの「ジャパニーズパスタ」といった感じ。

お店の店長さんをはじめ、スタッフの皆さん、特に店長さんの奥さんがとても親しみやすく優しい人柄で、このお店のアットホームな雰囲気を作り上げてくださってるように思いました。

季節限定メニューなど、新しいメニューがどんどん登場しているようなので、また絶対行かなくては!!

| | コメント (1)

吉野家 復活祭

Cimg2112 販売が中止されてから早2年半。

一日限りということで吉野家の牛丼が復活しましたね。

販売が中止されるときも大変は騒ぎでしたが

今日の復活祭も同様でした。

朝からどのテレビ番組も吉野家の前から中継をやっていて、案の定、徹夜組もいて「何時から並んでいるんですか?」というお馴染みのインタビューをされていましたね。

販売開始は午前11時。その頃、仕事に向かう途中に通りがかった吉野家はどこも長蛇の列で、驚きました。

100人は超えているだろうという列もありました。

みんなそんなに食べたかったのかな?

それとも、ニュースをみて興味本意で食べてみたくなったのかな?

この盛り上がりを見て、アメリカ産牛肉が輸入再開されて一番注目を集めるのは吉野屋なのかな~?吉野家が復活して初めて、アメリカ産牛肉が輸入再開されたんだとみんな実感するのかな~?という気がしてしまいました。

私は、今の段階ではアメリカ産牛肉を買うつもりも、食べるつもりもありません。

やっぱりアメリカの対応を見ていると、本当に安全なのか??と疑問を持たざる負えないからです。

100%安全です!と太鼓判を押せない段階で輸入して、消費者は美味しく食べられるのだろうか??

私はアメリカの牛肉については今後も冷静に見極めていきたいと思っています。

…じゃあ、↑上の写真はなんなの??って感じですよね。

そう、実は今日、吉野家の牛丼をいただいちゃったのです…。

一生懸命に並んで買ってきてくださった方がいて、無下に断ることもできず…。

今日は特別に「オリジナル手ぬぐい」が付いているらしくそれも記念に…。

でも、やっぱり、持っているだけで「罪」の意識を感じましたよぉ~

次回の復活祭は10月1日だそうです。

皆さんは、どうしますか?

| | コメント (5)

« 2006年9月10日 - 2006年9月16日 | トップページ | 2006年9月24日 - 2006年9月30日 »