« 2006年9月3日 - 2006年9月9日 | トップページ | 2006年9月17日 - 2006年9月23日 »

鉄板焼き「三條」

今日の鉄板焼き屋さんは、同じ鉄板焼きでも、昨日のお店とは全く違った雰囲気。

大人がゆっくりと寛げるお店「三條」です。

ホームページを見れば、そのこだわりぶりがよくわかると思うけど、

今日のもホントに!美味しかったなぁ~。

こだわりのお好み焼き風鉄板焼きは、肉&魚など具材たっぷりの「吉祥」と、根菜がたっぷり入って健康的な「武蔵野焼き」。これは、明石焼き風に特製だし汁につけて食べる。あっさりしてるし、素材が良いからとても美味しい!

ソースで食べる普通のお好み焼きももちろんあって、マヨネーズは自家製!マヨネーズ好きにはたまらない美味しさでしょう!!

その他、鉄板焼きの一品料理がたくさんあって、印象的だったのは「日替わり干物」!この干物は、なんとお店の自家製干物で、毎日、厨房の上に干し、鉄板の熱を利用して作っているのです!今日いただいたのは旬の「サンマ」で、このサンマの干物を鉄板で焼いて食べると、網で焼くより、うまみが凝縮されていて、美味しいかった。

一番嬉しかったのは、お店のマスターとお母さんの心意気!

サービス精神旺盛で、初めましての私にこんなにまでこんなに良くしてくれて…と感動しました!

今日だけでは、とても食べ尽くせない!他ではなかなか食べられないような料理がいっぱいありそう。常連さんが多いのもホントに頷けます!

私もその一人に入れていただきたい!

また、遊びに行ったら、きっと「今日はこれが美味しいのよ!」と言って、お母さんが沢山勧めてくれて、マスターが心を込めて作ってくれるんだろうなぁ。

そんな人情味溢れるお店を「私の行きつけなの!」と言ってみたいものです…。

| | コメント (0)

鉄板焼き「八十八分」

Cimg2104_2  昭和30年代のレトロな雰囲気のお店「八十八分」

今話題の昭和をイメージした居酒屋さん?と思っていたが、鉄板付きのテーブルでお好み焼きやもんじゃを作る鉄板焼き屋さんでした。

「八十八分(はちじゅうはっぷん)」という店名は、お好み焼きで使う「粉」という漢字を分解して読んだ言葉らしい。

店内はかなりレトロ、というか、懐かしのお宝グッツが店中に飾られている。

Cimg2110

懐かしい、ピンクレディーグッツが沢山飾られている部屋!何処かと思ったら…

Cimg2111 ←トイレでした!

Cimg2109 2階には個室っぽいお部屋がいくつかあり、この部屋には、昭和を感じさせるテレビや炊飯ジャー、湯たんぽなんかが置いてある。

Cimg2108 この部屋は「R-18」指定らしい…。

部屋中にこんなポスターが飾ってある!

最初、入った時は「ギョッ!」としたよぉ~

まあ、これも懐かしの昭和??

さて、肝心の料理に移りましょう。

今日食べたお好み焼きは「特製ミックス」で、イカ、海老、豚肉が入っているもの。

とにかく具沢山だし、生地には山芋が沢山入っているので、焼き上がりがふんわり、モチモチの食感!重くないので、たくさん食べられそう!

もんじゃ焼きは「明太子もちチーズ」

明太子はトマトくらいのサイズのものがドーンと1腹入っていて、ビックリ!

この組み合わせは最高にマッチしてます。

この2品の写真がなくて、ゴメンナサイ…。

変り種で、「お茶漬けもんじゃ」と「駄菓子もんじゃ」というのがあった。

Cimg2098 もんじゃ生地に、ご飯を少々加えて焼き、

仕上げに「永谷園のお茶漬け」ふりかけます。

ご飯はおこげになって美味しいし、お茶漬けってもんじゃに合うんだと、新たな発見!

Cimg2100 ←人気の三大駄菓子

「よっちゃんいか」「うまい棒」「餅太郎」

で作る。

Cimg2103 3種の味が楽しめるよう、三等分してもんじゃを作る。

仕上げにそれぞれの駄菓子をのせる。

ここまでくるとかなりお腹一杯で、食べるの忘れた!残念!

店長さんは、明るくて、元気一杯な方!

昭和30年代の雰囲気に拘るくらいだから、きっとその頃、幼少期を過ごしたのかな?と思いきや昭和40年代生まれだった!生まれる前の時代ってことよね…。

しかも飾ってある昔のアイドルグッツなど、「殆ど知らない人だよ!」と言ってて、とても面白い方だった。

ゆっくり寛げるし、美味しいので、また行ってみたいな。

| | コメント (2)

検査結果?

今朝9時半にやっと心電図機材から開放!

スッキリしたけど、この検査結果を聞く為、早速、病院へ。

ところが、今日の病院の対応は不満と疑問だらけ!

まず、医師が予約した通りの担当科へ行きカルテを出したのに待たされた挙句、予約の順番が違うとか、よくわからないことを言われ、循環器科に行ったら、そこの担当医師に「今日は心電図の結果がわからない」と言われてしまった。今日はその結果を聞くために来たのになんなの??

一応、診察を受け、超音波検査を受けて下さいと言われた。

私の予定では22日位しかもう空いてなかったけれど、「入院の予定もあるので早めに受けて」と急かされ、急遽、明日受けることにした。

しかし、その超音波検査の結果は22日になると言われ、結局、入院ギリギリになるんだけど……大丈夫なの??

そんな疑問だらけの私に、その医師は「まあ、9割方大丈夫でしょう」と言っていた。

その後、また別の科で診察を受け、その医師が前回私の診察と予約を担当した医師だったので、今日の一連の流れを説明したけれど、「そうですか~。他の科のことはよくわからないですね~」という無責任な発言!

「あんたが前回言ったことでしょ!!」って言ってやりたかったけれど、グッとガマン…。

結局、その医師から「じゃあ、手術は予定通り行いましょう」と言われた。

前回、心臓に異常があるから手術を受けられないかもしれないので、心電図検査を受けてと言われ、嫌な思いをしながら24時間ホルターを取り付け、その結果も出ないうちに手術が決行になるって、どういうことなんだろう???

その疑問を医師に伝えたら「まぁ~、心臓をジックリ調べる機会なんてなかなかないですから、この際、調べてみたらどうですか?手術には差し障りないですから」との回答。

全くもって「謎」です???

これでいいのだろうか?

この病院でいいのだろうか?

この医師に自分を託していいのだろうか?

| | コメント (6)

心電図検査

今日は先週、疑いがあると言われた心臓の再検査で病院に行きました。

今日の検査は、「24時間心電図ホルター」というものを胸の位置に取り付けて固定し、

24時間の心臓の動きを記録するという検査です。

今も機械を取り付けている状態…。

このまま着替えも出来ず、お風呂にも入れず…

明日の朝まで、ひたすらガマン、ガマン…です。

こんな機械を取り付けていると余計、緊張するというか、

心臓がビックリしておかしな動きをしているような気がするのですが…?

その辺は大丈夫なのでしょうか??

明日、取り外して結果が出る予定なんですが…。

何でもないといいなぁ~☆

| | コメント (0)

結婚式司会

今日は、友人の大学後輩の結婚式で司会を担当しました。

場所は新宿の「センチュリー・ハイアット・ホテル」

このホテルでの司会は初めて!

どんな披露宴になるのか、楽しみな気持ちと良い緊張感を感じながら、いざ、会場へ!

ホテルの27階にある会場なので、窓からの眺めは最高!

清々しい気分になれるお部屋でした。

司会から見て、おおっ!と思ったのは、ウェディングケーキがメインテーブルと同じ高さにあること!

たいていの会場はメインテーブルより低い位置にウェディングケーキがあり、ケーキ入刀の時は、ご友人等が写真撮影で前に集まって、新郎新婦を囲むので、テーブル席に座っている方は入刀する二人が見えなくなる…という状態になり、司会としては配慮が必要な場面なのですが…

一段高い位置で行うので、座っている方にも良く見えて、これは良いなぁと思いました!

素晴らしい…。

新しい会場でやってみると、いろんな発見があって勉強になります。

披露宴は内容盛り沢山の、とっても楽しいものでした。

新郎・新婦も、とっても喜んで下さり、二人の幸せな笑顔が見れてホッとしました^^

| | コメント (0)

« 2006年9月3日 - 2006年9月9日 | トップページ | 2006年9月17日 - 2006年9月23日 »