トップページ | 2006年10月 »

入院生活5日目

午前6時20分、いつものように検温で起床。ホントに規則正しい生活してるなぁ~。体温は37℃…相変わらず微熱が続いています。

個室なので、顔を洗ったりなどの身支度が部屋の中で全て済んでしまう。いいねー。

音楽を聴きながら朝食を食べたり、お花の水を取り替えたり、優雅に過ごしていたら、悲しいお知らせが……

例のお隣さんがベット移動をするので、元の3人部屋に戻って下さい!とのこと。個室のインテリアが整ってきたところなのに…残念……。

すっかり個室の居心地の良さに目覚めてしまった私は、個室料を払うのでこのまま居てはダメですか??とお願いしたのだが、「もう次の方が決まっているので」と言われた…。

というか、この個室は「ご迷惑を掛けたお詫び」じゃなかったっけ??また荷物をまとめてベットごと大移動…何だったのかしら??ホントにあっという間、数時間の個室生活でした………。

悲しいことの後には嬉しいこともある!

先生が回診に来て、「明日の診察で良好であれば退院出来ますよ」と言われた!予定よりもかなり早い退院でビックリ!そんなに回復が早かったのかしら。きっと先生の手術がうまかったんだなぁ~。病院生活にも慣れてきたので嬉しい反面、なんだか名残惜しい気もする…。でも、早く退院するに越したことはないよね。

血液検査をうけ、この結果も良好であれば、めでたく退院!!

| | コメント (0)

入院生活4日目

昨日の夜は全く眠れなかった…。

同室のお隣さんが夜中に…

「おい!おい!ちょっと!意地悪ぅ~…」とか、「助けてぇ!ガスが!危ない!助けてぇ!…」とか、「スイマセン!スイマセン!お願い~!…」とか、何度も何度も叫んでいて、寝言なのか、本当に困っているのかよく分からなかったのだけれど、その度に私が起きて看護師さんを呼んでいたのです。

ベットにはナースコールがあるので、看護師さんが「急用の時はボタンを押してね」と手に握らせているようなのですが、そのボタンは押さずに、ず~と叫んでいるのでどうしようもなかった。その方の病状はハッキリわからなかったけれど、重症のようだったので可哀想な気もしたし。

でも、ほとんど眠れず朝を迎えたので体調もよくなかったし、これからこんな夜がずっと続くのも困るなぁ~とも思い、看護師さんに相談した。看護師さんは「そうですよね~大変ですよね。お部屋の移動も検討しますね」と言ってくれました。

私もそうだけど、ワガママな患者さんってたくさんいるんだろうな。そんな患者さん一人ひとりに献身的な看護をしている看護師さん達には脱帽です。看護師という職業の大変さ、素晴らしさを目の当たりにしました。

午後、この病院内にあるヘアサロンへ行った。看板の「レディーズ顔剃り」というのが気になっていたし、髪の毛もずっと洗えなかったので、シャンプー・顔剃り・フェイストリートメントというコースをお願いした。

丁寧にシャンプーしてもらい、顔剃りへ。自分の顔にこんなにもウブ毛が生えているの?と驚くくらい「ジョリジョリジョリ」と音をたてながら剃られていく。そして、フェイスマッサージへ。とても気持ち良くて、この頃には意識が殆どなくなっている…。最後に、海草パック、仕上げに化粧水と乳液で“さっぱり”☆ 美容師さんの親切な対応もありがたく、1時間半かけての入念な極上エステともいえるこの施術がお値段 “¥4,500”!!こんな施術を銀座・青山でうけたなら¥15,000位はしそうなのに…スバラシイ!!入院患者さん向けということですが、一般の方もOKとのことなので、退院後も通ってしまおうと思っている私。^^ いいサロンを見つけましたよ!

夕方、お世話になっている番組デレクター&局のスタッフの皆さんがお見舞いに来てくれた!すご~く可愛いお花と、美味しい「レピキュリアン」のお菓子を持って!こんなところまでありがたい!!みんなの励ましで元気になれるよぉ~、思いっきりスッピン顔を見られてしまったが………。

夕食後、婦長さんが来た。夜中のお隣さんのことや、入院するまでのいろいろ…など、ご迷惑をお掛けしているのでそのお詫びということで新しい病室を用意してくれました。

それが「個室」!!バス・トイレ・洗面台完備、ドレッサーに、テレビは個室なのでヘッドホンなしで見れる!なんてステキなお部屋なの☆まるでホテルに泊まっているような快適な夜を過ごしました^^

| | コメント (0)

入院生活3日目

午前6時20分、検温のため起床

37.2℃ 微熱が続いて気分はあまり良くなかった。

ずっと禁食だったので、今日からやっと食事が出来る!でも…………、食欲なし。朝食も美味しくない。病院の食事は噂通り、本当に味気ないね…^^;

午前9時 医師から診察を受け、術後の様子を見てもらう。出血もなく、良好のようだ。一先ず安心!

朝から姉が駆けつけてくれた!インスタントコーヒーや紅茶、チョコなど、買ってきてくれて、さらに病院にあるお花屋さんから可愛いフラワーアレンジメントが届いた!

「ここの病院の花屋さんはオーダーすると病室まで届けてくれるんだよぉ!」と以前、私が言ったことを姉は覚えててくれたみたいで、お花を注文しててくれたのです。

また、この病院内にはスタバもあって、スタバ・ラテも買ってきてくれました!「う~ん、術後のスタバは美味しいな~」……というか、久しぶりのコーヒーはとても美味しく感じた。

姉がいるのってホントにありがたい!小さい頃、姉はとても、とても厳しい人で、一人っ子だったらどんなに楽だったろう…と何度も思っていたけれど、今回のことで姉のありがたみをヒシヒシと感じました。

昼食を食べる頃には体調が随分良くなってきた。地下1階の売店へ行き、買い物が出来るほどに…って、本当はこんなに動いちゃっていいのかな?でも誰も止めないのよね。ナースステーションの前を思いっきり横切ってるんだけど、笑顔で挨拶!

売店では担当医師とバッタリ会ったのだけど、「どぉ~も!」といった感じで「動いちゃダメですよ!」などとは一切言われなかった。

意外と自由なんだなぁ~ということに気付く。でも、無理は禁物よね。やっぱり。

お風呂はしばらく入れないみたい。当分蒸しタオルで身体を拭かなくてはならないのだが、この蒸しタオルがちょっと臭うのよねぇ~。なんというか、雑巾ぽいというか…。余計、身体が臭ってきた感じがして使う気になれない…。ゴメンナサイ…。病院のお風呂はちゃんとした浴室があって、予約制になっていた。予約表の空いている時間帯に名前を書き込めば使用できるのだが、浴室が使用できるような容態の方はあまりおらず、空欄が目立つ。

病室には冷蔵庫がない。ナースステーションの横にあるデイルームにコインロッカーみたいな冷蔵庫があって、貸し出しになっている。一日¥157なので、早速借りて、姉が買ってきてくれたチョコを冷やして食べた。美味しかったぁ。味気ない病院食でも、食後のデザートがあればなんとかガマンできそうだ。

また、コインランドリーも設置されている。洗濯も病院内で出来るので便利だなぁ。

ちょっとした一人暮らしのようです。^^

| | コメント (0)

手術当日

午前6時半、起床。手術の準備に入る。

手術着に着替え、足には「コンプリネットプロ」という太ももまでの長い弾性ストッキングを履いた。これは、エコノミー症候群の予防らしい。ピアスも指輪もメガネも全て外して、身に付けるのは手術着とストッキングのみ。

午前8時20分、ベットからストレッチャーに移動、家族に見送られながら手術室へ。

手術室がある棟は、比較的新しく、白を基調にしたかなり近代的な建物でした。例えてみれば、スターウォーズのセットのような宇宙センターといった感じ。自動ドアで次から次へと部屋が繋がっていました。非常に興味深いのに、目の悪い私はあまりハッキリと見えなくて残念でした…。ここの棟には手術室が16室もあるらしく、さすが大学病院です。私はその中の「2」という手術室に入っていった。室内にはクラシック音楽が流れていました。リラックス気分にさせてくれる配慮なんでしょうね。ストレッチャーから手術台へ移動させられ、血圧計、心電図、心拍計などの装置を付けられた。医師の手術着といえば緑色というイメージでしたが、ここには赤い手術着を着ている人もいました。手術室には専任の医師がいて、手術室内の細々とした業務はその専任医師が担当という役割になっていました。なので、専任医師が赤色、実際に手術を行う医師が緑色の手術着を着る、と判りやすく色分けがされているんですねぇ~^^

まずは、麻酔から。横向きになり、背中を3回消毒され、注射針を刺された。「痛っ!!」というのは一瞬だけで、思っていたより痛くなかった。それから、ジワァ~~と薬が流れていくような感じで、足先から痺れるようにゆっくりと感覚がなくなっていった。冷たいアルコール液のついたガーゼを足に当てられ、「冷たくないですか?」と聞かれる。冷たくなければ麻酔が効いている証拠。足先は冷たさを全く感じなくなっていたが、太ももの辺りなど所どころ冷たく感じた。どうやら私は麻酔のかかりが悪いらしい…。麻酔医師は少々戸惑っていたが、手術の準備も整っていたので「まぁ、大丈夫でしょう」と言って始める事になった。「えっ?本当に大丈夫なの??」という私の戸惑いはさておき、執刀医は「かぼりんさん、始めますよぉ~」といって手術がスタート!

なんとなく痛いような、熱いような感覚が伝わってくる。例えると、ライターの炎をお腹の辺りに近づけてきているような「痛熱い?」感じ。「ちょっと痛いんですけどぉ~」とも今更言えず…。ひたすら、ガマン、ガマン…。

そして、手術は終わった。手術室に入ってから約1時間、あっという間の出来事でした。

すぐ先生に取り出した検体を見せられ、説明していただいた。キレイに切除していただいてホッとした反面、自分の一部がなくなってしまったという悲しい気持ちにもなる……でもすぐに自分の検体を確認することが出来たのでやはり全身麻酔にしなくて良かったと思う。

その後は病室に戻り、足には血行を良くするためのエアーマッサージ機を取り付けられた。そして、一眠り…Zzzz

約2時間後、目が覚め、まだ足先の方は麻酔が効いていた。明日の朝まで禁食なので、ずっと点滴をうける。1本目点滴が終わり、2本目の点滴をうけている時、早いペースで流れ落ちてるなぁ~と思っていたら、1時間半かかる予定の点滴が30分で終わってしまったのです。その後、急にひどい寒気、頭痛、吐き気に襲われ、一気に体調が悪くなった…。医師に伝えると「麻酔の影響でしょう。点滴は関係ないですよ」と言われたが、その隣で担当した看護師が「かぼりんさん、ごめんなさい…」と、ひたすら謝っていた。

「本当に関係ないのかな?」「もしかして医療ミス??」なんて、ちょっと怖くなる。

その日はずっと苦しくて……。夜中にも吐き気がして眠れなかった…。(T_T;

| | コメント (0)

今日から入院

いよいよこの日が来た!といった感じ。

初めてのことなので、必要なものを揃える準備に手間取った…。姉夫婦が来てくれて荷物を運んでくれたので本当に助かった。意外と荷物が多いんだよね~。

病室は3人部屋だけど、窓側で眺めが良く、居心地のいいベットだった。

荷物をまとめた後、姉夫婦と一緒に病院の展望レストランでランチを食べた。今日は食事の制限はないみたい。しばらく美味しいものは食べれないんだろうな~と思い、しっかりといただいた!

午後3時、担当主治医チームの医師から、手術前の説明を受けた。担当主治医から直接伺えないのか…。ずっと代理の医師から診察を受けてきて不安になることが多々あったので、手術前日にも会えないのが残念でした。

術前説明は、今回の手術の目的と内容、検査と治療のための手術であること、患部をどのように切除するのか、手術時、出血は多くない予定だが、出血した際の輸血の了解、抗生剤の投与について、他の臓器を傷つける可能性など…

1%以下であっても可能性のありうる合併症などについては全て説明するというものだった。そして、その書類に承諾のサインをした。「何事もありませんように…」と願いながら。

午後5時頃、麻酔科の医師が来た。全身麻酔を勧められたが、私は脊椎麻酔を希望した。自分の意識がないところで行われることが怖かったのと、自分の手術をちゃんと見届けたいという好奇心もあった。医師から脊椎麻酔の了解をいただき、その麻酔でおこりうる危険性について全て示され、了解のサインをした。

問題がおきた時のために予め多くの書類に承諾のサインをしなければならなかった。こんなに徹底的にサインを求められると、初めての者にとっては余計に不安になってくるが、仕方ないのかな。

午後8時、塩化ナトリウム、カリウムなどが成分の点滴を打たれた。

午後9時から禁食となり、そのまま就寝。意外と気分は落ち着いている。

| | コメント (0)

対 酒田市選抜チーム!

ドリームチーム 対 酒田市選抜チームの試合。

ドリームチームのスターティングラインナップ

1番 サード  松永浩美(ダイエー)

2番 ショート  辻発彦(西武)

3番 ファースト 加藤秀司(阪急・名球会)

4番 レフト   大島康徳(中日・名球会)

5番 DH    松原誠(大洋・名球会)

6番 センター 村上隆之(近鉄)

7番 ライト   カズ山本(近鉄)

8番 セカンド 前原博之(中日)

9番 キャッチャー 市川和正(大洋)

ドリームチームのピッチャー、山田久志(阪急・名球会)

私の担当回は今のところ4連敗×× 今回こそ!!と強く願っている!

山田さん、初回から打たれてしまい1失点…。

2回裏からピッチャー、遠藤一彦(大洋)、1イニング三者凡退!ステキ!!

また2回表にカズ山本のタイムリーツーベースヒットで、ドリームチーム同点!!

3回裏からピッチャー、津野浩(日本ハム)、4回裏に四球の後、連続ヒットで1点リードされるぅ~

しかし、5回表、吉永幸一郎(ダイエー)、松永、彦野利勝(中日)、本西厚博(阪急)の連続ヒットで2点加点!3-2で、1点リード!

5、6回裏は西崎幸広(日ハム)がピシャリと押さえた。

最終回、7回裏はピッチャー、与田剛(中日)!このままいけば勝てるぞぉ!

が、しかし………。

デットボール、フォアボール、ヒットと、一気にノーアウト満塁…。

「与田さ~ん、しっかり投げて下さい!!」

与田さんへの声はドリームチームのベンチからも聞こえてきた。でもそれは声援ではなく罵声…。かわいそうに…。

あまりの激しい煽りに焦ったのは与田さんだけではなかった…。球審も責任を感じはじめたようで…

「えっ?今の入ってます??」というボールがどんどんストライクで決まり、なんと、連続三振でゲームセット。

3対2で、ドリームチームが勝ちました…が、なんだかスッキリしないのは私だけでしょうか??

まぁ~、イベントゲームということで大目に……かなぁ?

次は広島です!お好み焼きの美味しいお店に行きたいなぁ~。

| | コメント (0)

山形県・酒田市へ

羽田空港 15時55分発、庄内空港行き。

羽田には早めに着いたので、飛行機の離陸が観れる展望デッキにある屋上のカフェへ。

Cimg2118 ←メインがハンバーガーだったので、チーズバーガーとコーヒーを頼んだ。

そこそこ美味しかったけど、これで¥2000は高くない??

ハンバーガーだよぉ~。さすが、空港価格ね…。

飛行機で約1時間、庄内空港から車で約30分で、酒田市に到着。

市内のホテルにチェックイン。9階にあるお部屋でした。

Cimg2122

←窓から最上川が見渡せる最高の景色で、夕日がキレイだった!

夕食は地元の日本料理店「さくら亭」へ。

Cimg2129_1   

←ここで、なかなか手に入らないという「秘蔵 初孫」という日本酒をいただいた。とっても飲みやすく、美味しかったが身体のことを考えて少量にしておいた…。お土産にはないみたいで残念…。

Cimg2131 ←また、デザートは「お米みぞれ」

お米が入っているシャーベットといった感じで、モチモチした不思議な食感、さっぱりして美味しかった。

実はこの店の料理長が考えたオリジナルデザートだそうで、「世界に向けて発信していきたいデザートです!」と店長さんが鼻息荒く説明してくれました。そうなるとすごいですね…^^

| | コメント (0)

心電図検査結果

病院で、心臓の検査結果が出た。

「僧帽弁閉鎖不全」の傾向があると言われた。

僧帽弁とは、心臓の左心房から左心室の間にある弁で、その弁が開閉することによって左心房かた左心室へ血液が送り込まれている。この開閉がうまくいかないと、左心室から血液が逆流して心臓が膨張してしまうらしい。

これが僧帽弁閉鎖不全というもの。

たまに心臓が「ズキン」と痛くなることがあるのだけれど、これがこの症状なのかな?

現段階では治療の必要はなく、超音波検査でも心臓に悪いところは見つからなかった。とりあえず、心臓の心配はなくなったので、これで来週の手術は確実なものとなった。

午後は入院に必要は物の買い出しへ。

途中、吉祥寺にあるイタリアンのお店でランチを食べた。

先日の納豆スパゲティーの第二弾で、「ミートソース納豆」を試してみた。

Cimg2116

Cimg2117

←この前のお店と同じく納豆は「ひきわり」でした。

ミートソースはトマトの味が強く、やや甘めのソース。これは私が作るミートソースにわりと似ているので、ますます自分でも作れるかなぁ~!という自信につながった!

お店はスパゲティー作りにこだわりをもっているようで、いろんな種類があり、それぞれ美味しそうでした。

入院前にやっておかなければいけないことが沢山ある!一気に仕事を片付けるため夜遅くまでかかってしまう。入院前に体力かなり使ってます…^^;

| | コメント (0)

pasta「わざや」

今日はとっても美味しいパスタ屋さん「わざや」に行ってきました。

去年の11月にオープンしたばかりで、私は既に2回ほど食べに行ってるのですが、

取材で行くといろんな種類のパスタがいっぺんに食べられるので本当にありがたい!

今日は4種類のパスタを頂きました。

しかしっ……、食べることに一生懸命で写真撮るのを忘れてしまった…

写真は店名のリンクから是非見てください!

ここのパスタメニューは、ありそうでないような、オリジナリティーに溢れているのが楽しい!

今日、食べたパスタと特徴を簡単にご紹介します。

☆チキンと白ねぎのペペロンチーノ…お馴染みのピリ辛ペペロンチーノに白ねぎがたっぷりのっていて、和風テイストな感じ!また、上にニンニクでよ~く炒めて風味を付けたパン粉が粉チーズのように振りかけてあって、一味違います!

☆海老とほうれん草のバター風味お醤油味…天然エビが贅沢にボーンとたくさんのっている!バターとお醤油の相性がパツグンですが、このお醤油は特製のものらしく、家庭ではマネ出来ない味…残念。

☆ミートソース納豆…今までいろんなタイプの納豆スパゲティーを食べてきたし、自分でもよく作っているのですが、ミートソースとの組み合わせは初めて。これが、絶品!でした。納豆はひきわりにすると、ミートソースによく絡み合って美味しい。ここのミートソースはいろんな野菜を使い6手間かけて、じっくり5日間も煮込んで作るらしいので、濃厚で深い味なのですが、私が作るミートソースでも美味しいのではないか?と密かにチャレンジしようと思ってます!

☆カキとナスのニンニク風味お醤油味…季節限定メニューの一つ。旬のカキとナスを使ったパスタ。10月中旬~2月までのメニューを一足早く頂いた。これもカキがたくさんのっていたのでカキ好きにはたまりません^^ニンニクの芽が入っていて、風味を増している。

他にも「トマトクリームのスープスパゲティー」や「肉味噌スパゲティー」など、オリジナルパスタがいっぱい!

食材を考えると「イタリアン」というより日本人好みの「ジャパニーズパスタ」といった感じ。

お店の店長さんをはじめ、スタッフの皆さん、特に店長さんの奥さんがとても親しみやすく優しい人柄で、このお店のアットホームな雰囲気を作り上げてくださってるように思いました。

季節限定メニューなど、新しいメニューがどんどん登場しているようなので、また絶対行かなくては!!

| | コメント (1)

吉野家 復活祭

Cimg2112 販売が中止されてから早2年半。

一日限りということで吉野家の牛丼が復活しましたね。

販売が中止されるときも大変は騒ぎでしたが

今日の復活祭も同様でした。

朝からどのテレビ番組も吉野家の前から中継をやっていて、案の定、徹夜組もいて「何時から並んでいるんですか?」というお馴染みのインタビューをされていましたね。

販売開始は午前11時。その頃、仕事に向かう途中に通りがかった吉野家はどこも長蛇の列で、驚きました。

100人は超えているだろうという列もありました。

みんなそんなに食べたかったのかな?

それとも、ニュースをみて興味本意で食べてみたくなったのかな?

この盛り上がりを見て、アメリカ産牛肉が輸入再開されて一番注目を集めるのは吉野屋なのかな~?吉野家が復活して初めて、アメリカ産牛肉が輸入再開されたんだとみんな実感するのかな~?という気がしてしまいました。

私は、今の段階ではアメリカ産牛肉を買うつもりも、食べるつもりもありません。

やっぱりアメリカの対応を見ていると、本当に安全なのか??と疑問を持たざる負えないからです。

100%安全です!と太鼓判を押せない段階で輸入して、消費者は美味しく食べられるのだろうか??

私はアメリカの牛肉については今後も冷静に見極めていきたいと思っています。

…じゃあ、↑上の写真はなんなの??って感じですよね。

そう、実は今日、吉野家の牛丼をいただいちゃったのです…。

一生懸命に並んで買ってきてくださった方がいて、無下に断ることもできず…。

今日は特別に「オリジナル手ぬぐい」が付いているらしくそれも記念に…。

でも、やっぱり、持っているだけで「罪」の意識を感じましたよぉ~

次回の復活祭は10月1日だそうです。

皆さんは、どうしますか?

| | コメント (5)

鉄板焼き「三條」

今日の鉄板焼き屋さんは、同じ鉄板焼きでも、昨日のお店とは全く違った雰囲気。

大人がゆっくりと寛げるお店「三條」です。

ホームページを見れば、そのこだわりぶりがよくわかると思うけど、

今日のもホントに!美味しかったなぁ~。

こだわりのお好み焼き風鉄板焼きは、肉&魚など具材たっぷりの「吉祥」と、根菜がたっぷり入って健康的な「武蔵野焼き」。これは、明石焼き風に特製だし汁につけて食べる。あっさりしてるし、素材が良いからとても美味しい!

ソースで食べる普通のお好み焼きももちろんあって、マヨネーズは自家製!マヨネーズ好きにはたまらない美味しさでしょう!!

その他、鉄板焼きの一品料理がたくさんあって、印象的だったのは「日替わり干物」!この干物は、なんとお店の自家製干物で、毎日、厨房の上に干し、鉄板の熱を利用して作っているのです!今日いただいたのは旬の「サンマ」で、このサンマの干物を鉄板で焼いて食べると、網で焼くより、うまみが凝縮されていて、美味しいかった。

一番嬉しかったのは、お店のマスターとお母さんの心意気!

サービス精神旺盛で、初めましての私にこんなにまでこんなに良くしてくれて…と感動しました!

今日だけでは、とても食べ尽くせない!他ではなかなか食べられないような料理がいっぱいありそう。常連さんが多いのもホントに頷けます!

私もその一人に入れていただきたい!

また、遊びに行ったら、きっと「今日はこれが美味しいのよ!」と言って、お母さんが沢山勧めてくれて、マスターが心を込めて作ってくれるんだろうなぁ。

そんな人情味溢れるお店を「私の行きつけなの!」と言ってみたいものです…。

| | コメント (0)

鉄板焼き「八十八分」

Cimg2104_2  昭和30年代のレトロな雰囲気のお店「八十八分」

今話題の昭和をイメージした居酒屋さん?と思っていたが、鉄板付きのテーブルでお好み焼きやもんじゃを作る鉄板焼き屋さんでした。

「八十八分(はちじゅうはっぷん)」という店名は、お好み焼きで使う「粉」という漢字を分解して読んだ言葉らしい。

店内はかなりレトロ、というか、懐かしのお宝グッツが店中に飾られている。

Cimg2110

懐かしい、ピンクレディーグッツが沢山飾られている部屋!何処かと思ったら…

Cimg2111 ←トイレでした!

Cimg2109 2階には個室っぽいお部屋がいくつかあり、この部屋には、昭和を感じさせるテレビや炊飯ジャー、湯たんぽなんかが置いてある。

Cimg2108 この部屋は「R-18」指定らしい…。

部屋中にこんなポスターが飾ってある!

最初、入った時は「ギョッ!」としたよぉ~

まあ、これも懐かしの昭和??

さて、肝心の料理に移りましょう。

今日食べたお好み焼きは「特製ミックス」で、イカ、海老、豚肉が入っているもの。

とにかく具沢山だし、生地には山芋が沢山入っているので、焼き上がりがふんわり、モチモチの食感!重くないので、たくさん食べられそう!

もんじゃ焼きは「明太子もちチーズ」

明太子はトマトくらいのサイズのものがドーンと1腹入っていて、ビックリ!

この組み合わせは最高にマッチしてます。

この2品の写真がなくて、ゴメンナサイ…。

変り種で、「お茶漬けもんじゃ」と「駄菓子もんじゃ」というのがあった。

Cimg2098 もんじゃ生地に、ご飯を少々加えて焼き、

仕上げに「永谷園のお茶漬け」ふりかけます。

ご飯はおこげになって美味しいし、お茶漬けってもんじゃに合うんだと、新たな発見!

Cimg2100 ←人気の三大駄菓子

「よっちゃんいか」「うまい棒」「餅太郎」

で作る。

Cimg2103 3種の味が楽しめるよう、三等分してもんじゃを作る。

仕上げにそれぞれの駄菓子をのせる。

ここまでくるとかなりお腹一杯で、食べるの忘れた!残念!

店長さんは、明るくて、元気一杯な方!

昭和30年代の雰囲気に拘るくらいだから、きっとその頃、幼少期を過ごしたのかな?と思いきや昭和40年代生まれだった!生まれる前の時代ってことよね…。

しかも飾ってある昔のアイドルグッツなど、「殆ど知らない人だよ!」と言ってて、とても面白い方だった。

ゆっくり寛げるし、美味しいので、また行ってみたいな。

| | コメント (2)

検査結果?

今朝9時半にやっと心電図機材から開放!

スッキリしたけど、この検査結果を聞く為、早速、病院へ。

ところが、今日の病院の対応は不満と疑問だらけ!

まず、医師が予約した通りの担当科へ行きカルテを出したのに待たされた挙句、予約の順番が違うとか、よくわからないことを言われ、循環器科に行ったら、そこの担当医師に「今日は心電図の結果がわからない」と言われてしまった。今日はその結果を聞くために来たのになんなの??

一応、診察を受け、超音波検査を受けて下さいと言われた。

私の予定では22日位しかもう空いてなかったけれど、「入院の予定もあるので早めに受けて」と急かされ、急遽、明日受けることにした。

しかし、その超音波検査の結果は22日になると言われ、結局、入院ギリギリになるんだけど……大丈夫なの??

そんな疑問だらけの私に、その医師は「まあ、9割方大丈夫でしょう」と言っていた。

その後、また別の科で診察を受け、その医師が前回私の診察と予約を担当した医師だったので、今日の一連の流れを説明したけれど、「そうですか~。他の科のことはよくわからないですね~」という無責任な発言!

「あんたが前回言ったことでしょ!!」って言ってやりたかったけれど、グッとガマン…。

結局、その医師から「じゃあ、手術は予定通り行いましょう」と言われた。

前回、心臓に異常があるから手術を受けられないかもしれないので、心電図検査を受けてと言われ、嫌な思いをしながら24時間ホルターを取り付け、その結果も出ないうちに手術が決行になるって、どういうことなんだろう???

その疑問を医師に伝えたら「まぁ~、心臓をジックリ調べる機会なんてなかなかないですから、この際、調べてみたらどうですか?手術には差し障りないですから」との回答。

全くもって「謎」です???

これでいいのだろうか?

この病院でいいのだろうか?

この医師に自分を託していいのだろうか?

| | コメント (6)

心電図検査

今日は先週、疑いがあると言われた心臓の再検査で病院に行きました。

今日の検査は、「24時間心電図ホルター」というものを胸の位置に取り付けて固定し、

24時間の心臓の動きを記録するという検査です。

今も機械を取り付けている状態…。

このまま着替えも出来ず、お風呂にも入れず…

明日の朝まで、ひたすらガマン、ガマン…です。

こんな機械を取り付けていると余計、緊張するというか、

心臓がビックリしておかしな動きをしているような気がするのですが…?

その辺は大丈夫なのでしょうか??

明日、取り外して結果が出る予定なんですが…。

何でもないといいなぁ~☆

| | コメント (0)

結婚式司会

今日は、友人の大学後輩の結婚式で司会を担当しました。

場所は新宿の「センチュリー・ハイアット・ホテル」

このホテルでの司会は初めて!

どんな披露宴になるのか、楽しみな気持ちと良い緊張感を感じながら、いざ、会場へ!

ホテルの27階にある会場なので、窓からの眺めは最高!

清々しい気分になれるお部屋でした。

司会から見て、おおっ!と思ったのは、ウェディングケーキがメインテーブルと同じ高さにあること!

たいていの会場はメインテーブルより低い位置にウェディングケーキがあり、ケーキ入刀の時は、ご友人等が写真撮影で前に集まって、新郎新婦を囲むので、テーブル席に座っている方は入刀する二人が見えなくなる…という状態になり、司会としては配慮が必要な場面なのですが…

一段高い位置で行うので、座っている方にも良く見えて、これは良いなぁと思いました!

素晴らしい…。

新しい会場でやってみると、いろんな発見があって勉強になります。

披露宴は内容盛り沢山の、とっても楽しいものでした。

新郎・新婦も、とっても喜んで下さり、二人の幸せな笑顔が見れてホッとしました^^

| | コメント (0)

コリアンタウン

久しぶりに新宿のコリアンタウンに出没してみた!

ハングル語仲間たちと一緒に韓国料理を満喫しようということになり、

新大久保にある「おんどる」というお店に行った。

私は初めてだけど、美味しいと有名なお店。

三段バラセット、トッポキ、チャプチェ、チーズチヂミ等など…

噂通り、美味しかった!

ドリンクは「自家製ゆず茶サワー」を飲んだんだけど、

これがうまい!!

自家製というオリジナルのゆず茶が、とってもGoodでしたぁ!

お土産用があったら買っていきたかったな~。

そんなわけで、ゆず茶を求め、食後は、職安通りのコリアンタウンへ。

今から約2年前に突然やってきた韓流ブームに私ものってしまい

その時からこのコリアンタウンには来てるけど、当時と比べたらかなり変わってきたと思う。

いかにも日本人ファン向けの「韓国スターグッツ店」が異常に増えている!

しかも、去年に比べたら、建て替えや内装リニューアルでどの店も綺麗になってしまった。

かなり潤ってるんだなぁ~ということが歩いてみてよくわかった。

この韓流ブームは、どこまでいき、そして、どうなってしまうのでしょうかね。

私はこれからも韓国語の勉強と、韓国料理巡りは続けていくつもりですが…。

| | コメント (0)

人間国宝!

自分の生活範囲ではなかなか出会うことが出来ない人という方はたくさんいて、

「人間国宝」もその中の一人。

今日は「作陶60周年記念 人間国宝 井上萬二 陶芸展」のレセプションパーティーの司会を務めさせていただいた。

有田焼・白磁の第一人者で、平成7年に重要無形文化財に指定された方。

会場に着き、早速作品を拝見し、その美しさに驚いた!

正直いって私は陶芸についてほとんど知識がないけれど

そんな私でも井上先生の作品にはみとれてしまった…。

優美で気品漂う造形美、透明感にあふれる柔らかな質感…(ありがちな描写?)

先生の作品は、国内のみならず、海外の方にも人気のようです。

さて、先生との打ち合わせ。

「どんな方なんだろう…」「どんな話をすればいいのだろう?」

不安は募るばかり…(・・;)

ところが………

「やぁ!あなたがアナウンサーさん? 今日は宜しく! 普段はどんな仕事してるんですか? あー、そうですか。 で、どんなことを話せばいいのかな? えっ?陶芸活動について?じゃー5時間位時間もらえるかなぁー?あっはっはー!」

といった感じで、とっても気さくな優しい方でした。

その後も、作品のこと、自分のことなど、私にいろいろと話して下さり、明るくユーモアのある人柄に感銘を受けました。

今年の3月に喜寿(77歳)を迎えられたそうで、とてもそんな風には見えない元気なお姿。

何かに情熱や信念をもって生きている人は違うなぁ~と思い、前向きに生きることの大切さを改めて実感しました。

このような方に出会えるお仕事が出来て、本当に良かった!

そんな風に思えるステキな一日になりました☆

| | コメント (0)

3軒食べ歩き!

  1. ハモニカ・クイナ」…沖縄名物、タコライスの専門店 GOOD!
  2. The Roll」…トルティーヤに野菜や肉を挟んで食べるラップロール店
  3. 一響屋(いちひびきや)」…手作り豆腐&納豆などの専門店

今日はちょっと食べ過ぎたぁ~

どのお店も美味しかったのですが、一番注目したいのは「一響屋」さん。

こだわりの豆腐を作っているのですが、ここのオリジナルフードで

「豆腐サンド」と「ペペロンチーノ丼」は豆腐の常識を覆されるような美味しさだった!

「えっ?これって豆腐なの?」と思うくらい、豆腐の味がしっかりしているのです。

ここの豆腐だから出来るオリジナルフードなんだろうな!

今度は納豆にチャレンジしてみたい。

                

| | コメント (0)

検査結果

いつも元気いっぱい!な私ですが、

今度、入院&手術をすることになりました。

自分でも信じられません。

検査結果を聞き、医師から手術を勧められた時は頭が真っ白になりました。

病院からは泣きながら、トボトボ歩いて帰りました…

でも、「こんなことじゃいけない!早く見つかっただけでも良かったんだ!」

そう思い直し、手術を受け入れ、前向きに考えることにしました。

しかし、今日、手術前の身体検査の結果が出て、今度は「心臓に異常あり」とのこと…

もう一度、心臓の検査をして、異常があった場合は、手術を受けられないと言われてしまいました。

せっかく前向きになれたのに、またまた落ち込む…。

今まで心臓の異常なんて言われたことなかったし、

なんでどうして??

度胸は良いつもりだし、ホノルルマラソン10年完走してるのに…(これは関係ない??)

とにかく、自分が自信のあった部分を否定されるのは、非常に残念です。

とりあえず、来週の検査に賭けよう!

何事もありませんように…

| | コメント (0)

対 周南市選抜チーム!

周南市へは、野球のイベントの仕事でやってきたのでした!

ドリームチーム 対 周南市選抜チーム

ドリームチームの先発ピッチャーは、近鉄やダイエーなどで活躍した山崎慎太郎さん

2イニング三者凡退で抑えていた。

いい立ち上がりでしたが、3回からのピッチャー野村弘樹さん(元・横浜)が…

2点取られてしまった!

そのあと、出ました!村田兆冶さん!!

「ピッチャー、村田兆冶!」と、思わずフルネームで呼んでしまうワタシ…^^

2イニングを三者凡退☆球も速いし、ホントに超人です。

見惚れてしまいます#^^#

でも、本人はちょっと不満気??

内野ゴロでも、打たれた!ということが納得いかないようです…。

全員三振じゃないとダメなのね。

さすが、信念のある男は違います!!

結局、2-0でドリームチームは負けてしまいました。

今季私は4回担当していますが、4連敗…なぜ??

密かに責任を感じております(_ _;)

帰りの空港では名球会のKさんがご馳走してくれました。

寿司、うどん、から揚げ、揚げ出し豆腐、ポテトフライ、茶碗蒸し、その他いろいろ…

豪快にジャンジャン頼んでくれたので、何品頼んだか分からないくらい沢山頂きました。

次の山形では勝てるといいな~

| | コメント (0)

山口県・周南市へ

出張で、山口・周南市へ。

飛行機で約1時間半、山口・宇部空港からさらに約2時間!

遠かったなぁ~

周南市と言えば、高専の女子学生の残念な事件があり、

連日、ニュースで見ていた所。

また、映画「ロボコン」のロケ地でもあります。

ホテルの周りにはな~んにもなくて、海の近くだけど

工業地帯なので、煙がモクモク出ているエントツだらけで景観悪し××

夕食は地元の居酒屋さん?みたいな所へ。

さすがに魚貝類はとっても美味しかった。

そんなわけで、本を読むくらいしかすることがなく…

早めに就寝 Zzz…

| | コメント (0)

今日からスタート!

かぼりんのブログを新しくしました。

今日から心機一転、日々の出来事を綴っていきます。

今後とも宜しくお願い致します☆

| | コメント (0)

トップページ | 2006年10月 »