かぼりんブログ休止

かぼりんブログはしばらくお休みすることにしました。

しかし、新たな形でブログ再開を検討中です!

お知り合いの方は直接ご連絡下さい!!

| | コメント (0)

デンワごっこ

Cimg3946 最近の娘のマイブーム

デンワごっこ

電話片手になにやら独り言のようにお話しています。

どんなお話をしているのか耳を澄ますと…

「もしもし、はい、はい、ホントに、はい、ホントに…」

と繰り返しているだけ。

でもこれは私の話し方をマネしてるんだよね

「そっか~、私ってこんな風に話しているのね~」って微笑ましく見ていました

「もしもし、はい、はい、ホントに、マジでぇ~、ホントに…」

「えっ??マジでぇ」

そーなんです、「マジで」は私の口癖でした…

娘は本当によく観察しているものです

その後も「マジでぇ~、マジでぇ~」だけを連発するようになり…困っています

しかも、この写真のような座り方で「マジでぇ~」と言ったらホントにレディース系です…

ちなみに、私はこんな座り方で「マジで」とは言っていませんよ

子育て中は「お言葉」に気をつけないといけませんね…

| | コメント (3)

2歳のお誕生日☆

Cimg3862

1月7日、娘は2歳になりました

本当は誕生日当日にお祝いしたかったのだけれど、夜8時頃眠くなる娘と、夜12時頃に帰ってくる旦那さんが一緒にお祝いできるわけもなく…

なのでお祝いは週末にしました。

お部屋の飾りつけを始めると娘は「おいわい、おいわい、おめでとー!」と言って、かなりはしゃいでる様子。

誕生日の頃から「お祝いだよー」「2歳になるんだよーおめでとう」などと繰り返し言っているので自分のお祝いであるのが分かっているかのよう。

そして、ママはバースデーケーキまで作りました

Cimg3863

こんなイチゴのバースデーケーキを作るのは初めてのこと。

ちゃんと出来るのか不安だったけれど、なんとかそれらしいものが出来上がりました

お料理も娘が好きなパスタやスープを作って、「さあ、始めよう!」と思ったところで、娘がグッタリ…

朝からはしゃぎ続けて、昼寝をさせようとしても全く眠らずに遊び過ぎたため、夕方6時に突然エネルギー切れで、2時間の昼寝(夕寝?)

そんな予感はしていたのだけれど…

なので、お祝いは夜8時スタートという何とも遅い時間からになってしまいました。

Cimg3864

それでも、好物が揃っているからかモグモグ、パクパク美味しそうに食べ続ける娘

スープは何度も「もっとー、もっとー」とお代わりしていました

そして、食後はメインイベントのバースデーケーキ

Cimg3865

ハッピバースデー トゥー ユーと歌ったら、一生懸命キャンドルを吹き消そうとしている姿が、我が子ながら、とても可愛かった

結局、吹き消せなかったので、ママが吹き消させていただきました

一年前は、誕生日ってことも分からず、ただお祝いしていたけれど、こんな風に少しづつ誕生日を理解して楽しんでくれると、嬉しいものです。

2歳になった娘は、かなりおしゃべりをするようになりました。

自分のしたいことや、感じたことは、何でも話して伝えてくれます。

また、お手伝いもいろいろと出来るようになりました。

・お掃除を進んでしてくれる。

・自分のオムツも含めて、ゴミはゴミ箱へ捨ててくれる。

・ティッシュペーパーがなくなると、ストックを取りに行って交換してくれる。

・洗濯が終わると、洗濯カゴを持ってきて、洗濯機から取り出してくれる。

・乾いた洗濯モノをたたむと、タンスまで運んでくれる。

などなど…

今思いついたのはそんなところです。

これからも、もっといろんなことを覚えて、ママの手助けをしてくれると助かります

今年の4月からは幼稚園生

自分のことは何でも自分でできるようになってくると良いね。

来年の成長っぷりがまた楽しみです

| | コメント (12)

Zum Geburtstag(お誕生日)

Cimg3167

私の誕生日でした

ドイツに来て初めての誕生日だった昨年は、旦那さんに忘れられて…。

ケーキを作って、ロウソクに火を灯し、電気を消してから、

「あっ誕生日だったねっ」と言われて、ちょっと残念な日に…。

今年は去年の経験を生かし??「忘れないうちに…」と誕生日の4日前から「誕生日おめでとう」を繰り返し言ってくれましたが…

先週土曜日にはケーキを買ってきてくれて、早めにお祝いをしてくれました(忘れないうちにね…)

そして、誕生日当日は、おめでとう…はなく、いつものように朝会社へ出かけていったので、忘れちゃってる様子。

まあ、お祝いしてもらったし、いいかぁ~と思い、私は久しぶりに美容院へ行ってリフレッシュしました

お家に帰って来てからポストを見ると…

Cimg3168

お手紙が2通

語学学校のクラスメートであるTちゃんとAちゃんからのバースデーカードが届いていました

Aちゃんは今、日本へ一時帰国中なのに、帰国前にこんなサプライズを用意してくれていたなんて…

そして、Tちゃんが誕生日当日にポストへ投函してくれたようで…

二人からのサプライズメッセージに、ただただ感激でした

Tちゃんからのカードには、カフェの上に飾るハートの型ぬきが付いていて…

Cimg3169

早速、ラテ・マキアートを作り、ハート形のココアパウダーを飾ってみました

お陰でオシャレなカフェタイムを楽しめましたよ~

Tちゃんも飲みに来てね

旦那さんからの誕生日プレゼントは、コーヒーマシーンを買ってもらいました。

カプセルタイプのコーヒーを使って入れるタイプのものなので、とっても便利に美味しいコーヒーが飲めるようになり、毎日コーヒーを飲むのが楽しくなりました

そして、夜、帰ってきた旦那さんが「お誕生日おめでとう」とバースデーカードをくれました

誕生日にカードを贈ってくれるなんて、何年ぶり??

当日も忘れていなかったので、良かった、良かった

プレゼント以外にも、お祝いメールを頂いたり…

去年と比べたら、今年の誕生日はなんと幸せなんでしょう

皆さんのお陰です、ありがとう

| | コメント (7)

Adventskranz & Aachen

今年もAdvent(アドヴェント・降臨節)がやってきました。

クリスマス前の4週間がその期間で、今年は11月29日日曜日から始まりました。

この時期に飾られるのが「Adventskranz(アドヴェントクランツ)」で綺麗に飾られたリースに4本のキャンドルが立っています。

クリスマスから4週前の日曜日に1本目のキャンドルに火を灯し、翌日曜日に2本目、そしてまた次の日曜日に3本目と順番に灯していき、クリスマスが来るのを心待ちにします

これは、キリストの到来を期待して、心静かにその日を待つというのが本来の意味のようです。

今年はこのAdventskranzを手作りにしよう、先日、友人Kと一緒に制作してきました。

Cimg2774

生のモミの木を使い土台から制作。

4時間くらいかかってしまいましたが、なんとか出来上がりました。

飾りつけは自由なので、自分なりのイメージでいろいろとアレンジしていくのが、とても楽しかった

Cimg2775

友人Kと並べて撮りました。左側が私の作品。

同じ材料を使っても全然違う雰囲気で出来上がるので面白い!

Kのはホワイトカラーでシンプルな雰囲気の素敵な作品

私はいっぱい飾りをつけてゴチャゴチャな感じになってしまいましたが、まぁ~クリスマスっぽく明るく賑やかな雰囲気で良いかな~

こういうのを作ると性格が表れる気がする

この日は育児から少し離れて、趣味の時間を満喫させてもらえて、とっても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

Cimg2776

そして、いよいよ1本目のキャンドルに点火する日がきました。

キャンドルの灯りってほんわかした優しい明るさで、心が落ち着く気がします。

こんなキャンドルにあかりを灯しながら過ごしていくドイツのクリスマスって、とても素敵な気がする。

ドイツの明かりは全体的に暗めなので、こういうキャンドルの炎がお部屋の中でひと際輝いてみえます。

さてさて、先週末はやっとアーヘンへ行ってきました

9月に大渋滞にはまった事件からなかなか行けなかったアーヘンでしたがようやく足を運ぶことが出来ました。

ベルギーとオランダの国境近くにあり、デュッセルドルフからは車で1時間位。

旧市街は石畳が広がっていて素敵な雰囲気です。

Cimg2780_2

アーヘンはドイツ有数の温泉保養地でその歴史は紀元前3世紀まで遡るそうですが、水着を持っていないので今回はパス。

ここアーヘンの一番の見どころは世界遺産に登録されている「大聖堂」

Cimg2777

9世紀から建設が始まり、その後何世紀にもわたって増築を重ねた結果、様々な時代の様式が混在しているためか複雑な建造物にみえる。

Cimg2783

少し離れた高い位置から見るとこんな感じ。

大聖堂というよりお城みたいな雰囲気です。

Cimg2778

内装も煌びやかで豪華でした。

Cimg2779

特に壁一面に広がるステンドグラスが輝いてみえて素晴らしかったです。

現在も改修工事が続けられているけれど、一見の価値ありでした。

1978年にドイツで初めての世界文化遺産に登録されたそう。

その昔、ここでは30人のドイツ皇帝が戴冠式を行ったという歴史もあります。

Cimg2781

これは市庁舎。

以前は廃墟なっていた宮殿だったようです。

Cimg2782

内部も見学できるようになっていて、入ってみると市庁舎というより宮殿そのものでした。

こんな中世な雰囲気の中で普通に議会が開かれているのかと、ちょっと驚きでした。

今はアーヘンもクリスマスマルクトが始まり、とても賑わっていました。

小じんまりした街だけれど、お店もたくさんあるので、またゆっくりと足を運んでみたい。

今度は水着を持って温泉かな。

| | コメント (3)

ドイツ生活1年になりました

あれから1年が経ったなんて本当に早いものです。

ドイツに着いた日は初雪が降った日で、とても寒かったのを覚えています。

毎日、どんよりとした暗い空が広がっていて、日の出が遅く、日の入りがとても早い日照時間に最初は慣れなくて、外出するのも戸惑っていました。

それでも語学学校に通ったり、娘の遊びの会に参加したり、外出する機会が増えるにつれ、人脈も広がって、とても快適に生活できる環境であると思えました。

この一年で、ホントに信じられないような様々なトラブルにも遭いましたが…

毎日忙しく過ごしているうちに1年なんてあっという間で、あれよあれよという間に帰国日になってしまうのではないか…と感じます。

だから後悔のないよう、もっと一日一日を大切に充実させていきたいものです。

先日、旦那さんの誕生日もあって、誕生日当日は帰り時間の遅い旦那さんと家族でお祝いをすることが出来ないので、そのお祝いも兼ねて、この一年を振り返り、いろいろあったけどお疲れ様~次の一年も頑張ろう~というちょっとしたお祝いをしました

お祝い料理、その①は、前から作ろうと思っていた「Muscheln(ムッシェルン)」

ベルギーの名物料理で、ムール貝と香味野菜を蒸し煮した料理です。

ベルギーで食べた時はホントに美味しくて、また食べたい!と思ってましたが、家庭でも簡単に作れる方法を知り、早速試してみました。

Cimg2685

大きなお鍋にムール貝を数キロ、今回は1キロ入れました。

ムール貝はこちらでとても安く買えるので、こんな贅沢な料理が作れてしまいます。

玉ねぎ、セロリなどの香味野菜をたっぷり入れるので、いい出汁がでるし、素晴らしく美味しいスープとムール貝、野菜もいっぱいいただけてホントにお得な美味しい料理です

Cimg2686

お鍋からお皿に盛るとこんな感じ。

娘も大好物で、私以上にムール貝を食べていました。

1キロでは足りなかったようであっという間に完食

もっと食べたいと泣き叫ぶ娘…

ごめんね~次回は2キロで作るから許してね…となんとかなだめました。

我が家のおもてなし料理になるかもという美味しさでした

Cimg2684

お祝い料理、その②は、「Koenigspasteten mit Lachsragout(サーモンラグー入りのパイ料理)」

これはサーモンをベシャメルソースで煮込み、パイの中に詰めたものと、グリンピースライスにかけました。

添えている香草はDill。体にも良いし、ヨーロッパでは手軽に手に入ります。

今回初めてチャレンジしたものでしたが、わりと美味しく出来上がり、簡単だったのでまた作ろうと思える料理でした

Cimg2688

お祝い料理とはいえ、どちらも簡単に作れてしまう料理だったので、お祝いに関係なくたびたび食卓にのってしまいそうな感じです

せっかくドイツで暮らしているのだから、こちらで手軽に手に入る食材を使って美味しい料理のレパートリーをこれからも増やしていきたいと思います。

来年の今頃は、もっと得意料理が増えていますように…

| | コメント (0)

クリスマスマルクト☆スタート!

Cimg2611 今日は朝から青空が広がり、気温も暖かくてなんだか春のような気候でした。

とても気持ちの良い天気だったので、娘とお出かけ

待ちに待ったクリスマスマルクトが昨日から始まりました

デュッセルドルフの街中には6か所あり、まずはアルトシュタットのマルクトへ。

大きなツリーが飾られていて、古い街並みを再現したようなお店が並んでいて素敵です

Cimg2612

マルクト内にはメリーゴーランドがあって小さな子供たちも楽しめます。

遊園地に行かなくても街中でメリーゴーランドに乗れちゃうのってお得な感じ

アルトシュタットの通り沿いにもお店は続いていて、街を歩いているだけでクリスマスを満喫です

Cimg2613

今年も特大クリスマスピラミッドが通りに飾られていました。

明るい時間帯だからあまり良く分からないけれど、暗くなってからライトアップされると、とってもキレイ

天気が良いのは嬉しいけれど、クリスマスのイルミネーションは暗くないと映えませんね…。

Cimg2614

そして、今年もいただきました「グリューワイン」

ほんのり甘くて、あたたかくて、何度も飲みたくなってしまう美味しさ

娘とポテトを食べながら、しばらく休憩しました

ここのマルクト広場にはこの時期限定のアイスリンクがありました。

Cimg2615

しかもガラガラ…

娘がいなかったらガンガン滑りたいところですが、楽しそうに滑っている子供たちを見学

莉子も興味深々な様子で、「みるぅ~」と言って離れようとしません。

きっと滑ってみたいんだろうね~。

Cimg2616

…とそこに、着ぐるみのスケーターが登場してきました!

楽しそうに滑りながら、莉子のところにもやって来て、お菓子をプレゼント

子供たちにお菓子をプレゼントしてくれる優しい着ぐるみさんでした。

でも、この着ぐるみさんは何を表しているのか??よくわかりませんでした

Cimg2617

それから、莉子はメリーゴーランドへ

初めての体験でしたが、お馬さんの背中にしっかり摑まって楽しんでいました

終わった後はやはり「まだのるぅ~」と催促してきて、その場を離れるのがたいへんに…。

でも、何とかゴマカシ、マルクト内をまたまた二人で散策しました

そんな風に過ごしていたらだんだん空も暗くなり、マルクト内のイルミネーションが輝いてきました

Cimg2618

やっぱり、暗くなってからの方が素敵です

これからクリスマスまでこのイベントが続いてくれるのは、暗くて寒いドイツの生活に希望を与えてくれるような気がします。

今年はなるべくたくさん足を運ぼう

次は何か美味しいものを食べたり、可愛いクリスマスグッツを見つけたいな~

| | コメント (7)

10月のまとめ

早いもので10月も終わり…今月はあっという間に過ぎていったような忙しい月でした(…でも毎月のことかも…)

10月に入ってからのドイツは初秋というより初冬でした

急にグッと冷え込んで早朝はが降りる日もあるほど…外はコートがないと歩けなくなってしまいました。つい1か月前ほどはプールで泳いでいたのに…などと考えるとドイツの気候の変化には驚かされます。

時間も夏時間から冬時間へ移行し、日没時間もかなり早くなってしまいました。

そんな季節の変化に私の体がついていけなかったのか、先日、起き上がれないほどの病に襲われてしまいました…原因は「風邪のウィルスによる胃炎」ということで、2日間寝たきりになってしまったのです。

幼い子供のいるママにはとても辛い状態でしたが、友人Kが食事の差入れをしてくれるなどのサポートのお陰で何とか乗り切ることができました。K、ありがとう

元気になったところで、今月をまとめてみます

Cimg2426

娘は今月で1歳9か月になりました

写真は女の子らしい様子で写っていますが、男の子みたいにやんちゃわんぱくです

よく食べて、よく走って、踊って、おしゃべりして…と娘と過ごす一日はヘトヘトになるけれど、それなりに楽しい毎日です

10月6日 幼稚園入園決定

来年から娘の幼稚園が始まります。

入園はなかなか激戦で、願書提出日は朝4時半に幼稚園前へパパが並びました。

4時半でも既に人の列……先頭の方は午前2時台に並んだそうで、かなり危うい状態でしたが、このたび入学許可の通知を頂き、無事入園が決まりました。

来年の4月、朝8時過ぎから午後2時まで…ようやく自分の時間が持てるのか~と思ったら今から何をしようか…とっても楽しみです

10月11日 日本人ソフトボール大会

先月から毎週末の地道な練習を重ね、戦闘体制を整えてきたソフトボール大会が無事に終了しました。約80チームが参加するトーナメント大会で、当日は日本人が2~3000人くらい集まり、「この町には日本人がこんなにも住んでいるのね~」と改めて実感

久しぶりに目の前で試合を観戦し、とても楽しく、興奮しました

思わずスコアブックをつけてしまうのは職業病

天気には恵まれなかったものの我がチームは決勝まで進み、結果は4位入賞

また来年も楽しみになりました

10月19日 結婚記念日

今年で結婚7周年です。

7回目ともなるとお祝いという感じでもなく…

旦那さんに「ど~する?」と聞いても「別にいいんじゃない?」といった調子だし、

毎晩帰りも夜11時~0時位だし、もうフツーに過ごすことに

Cimg2427

でも少しくらいはとシャンパンで乾杯

このシャンパン、甘口で口当たりがよく、とても飲みやすくて美味しかった。

お値段も5ユーロ位で安かった。

ホントにささやかなお祝いでした

10月25日 お食事会

今月、日本へ帰国される方の送別会がありました。

私は幹事役だったので、お店&お料理をセレクト。

ドイツ料理のお店「BRASSERIE Huesmann」というところへ行きました。

いただいた「前菜&メイン&デザート」は下記の通り。

Cimg2442

「Roberts Spezialsalat mit geroestetem Speck」

「ロベルトのカリカリベーコンのせスペシャルサラダ」

いろいろな葉っぱがミックスされていてドレッシングも美味しくボリューム満点のサラダでした。

前菜ですでにお腹いっぱいになりそうなくらいのボリュームです。

Cimg2443

「Tafelspitz mit Meerrettichsauce,Rahmwirsing,Pueree」

「牛のすね肉西洋わさびソース、クリームキャベツサラダ添え」

あっさりとしたお肉が、クリーミーな西洋わさびソースにとても良く合っていました。

付け合わせのサラダがすごく美味しくてお代わりしたい位でした。

Cimg2444

「Gratinierte Himbeeren mit Vanilleeis」

「ラズベリーのグラタン バニラアイス添え」

フワフワ&トロ~とした優しい味のデザート。

コーヒーにもとても良く合っていて美味しかったな。

ドイツ料理ってバア~ンと大盛りで大きければ良いっていうようなイメージだったけれど、ここの料理は一つ一つが丁寧に作られいるように感じ、上品な美味しさでした。

元々お肉屋さんだったお店がオープンしたレストランということもあり、ミートパイやソーセージなどもすべて自家製だそうなので、そちらも気になります。

また足を運んでみたいお店でした。

10月某日 巨大キティーに遭遇

Cimg2429

ある日街を歩いていたらキティーちゃんに会いました。

いつもなら「可愛い~」と思うはずが…

身長2メートル近くありました……

ちょっと大きすぎやしませんか??キティーちゃんのイメージが違います!

キティーちゃんにすごい高い所から見下されている感じで…。

ドイツでも人気のあるキティーちゃんだけど、大きいドイツ人の中ではキティーちゃんも大きくなっちゃうのね…。

ちなみに、ドイツ人の平均身長は…

男性:180cm

女性:168cm

だそうです…。

私などはホントにチビッ子ですよぉ~

……といったような1か月でした。

| | コメント (4)

ドイツで暮らすということは…

毎週日曜日の午前中、旦那さんはソフトボールの練習に出かけています。

来月、ソフトボール大会が開催されるためです。

このソフトボール大会は毎年春・秋2回開催されていて、今年の春は雨で中止になってしまったため、私はまだ参加したことがないのですが、企業対抗戦のようで、何千人もの日本人が集まってプレーするという一大イベントのようです。

その試合に向けて週末のお出かけが難しくなりましたが、家族サービスが大好きな…いやいや、娘とのお出かけが大好きな旦那さんは、練習から帰ってくると「さあ、出かけよう!」と気合十分

今週は「アーヘン」へ。

アーヘンはデュッセルドルフから80キロ位離れた、ベルギーとオランダ国境に近いドイツ西端の街。

レンガ造りの建物や古い石畳が残る街並みは眺めるだけでも楽しいということで期待に胸をふくらませ出発

高速道路を走っていると、前方に車の列が…

「渋滞か~、でもきっと大したことないよ!」などと最初は言っていましたが…

しばらくすると全く進まなくなり、とうとう動かなくなってしまいました

「なんなんだろう???」

しかし、情報は全くありません。

唯一の情報源であるナビは「この道は閉鎖されています」というのみ…。

高速道路なので途中で抜ける事も出来ないし、ただただ進むのを待つのみ

まわりの車はエンジンを切って、外で話し始めたり、たばこを吸ったり…

途中、パーキングエリアもないため、男性と子供たちは外で用を足し始め、女性でも沿道の木蔭へ向かう人が…

私もトイレへ行きたかったのですが、さすがにそれは出来ません…

ゆっくりゆっくり進んで行き、4時間後位にようやく、ある看板が見えてきました。

そこには「ここからは9月9日~14日まで工事の為、閉鎖します」と書かれていました。そしてその先にある道が塞がれていたのです!

もっと前にこの看板があれば、いや、もっと前にこの事実を告知していれば、誰もこの道を通らずに済んだのではないだろうか??

こんな風に何時間も閉じ込められるような目には合わなかったことでしょう。

日本だったら高速道路の閉鎖なんて、数ヶ月前から横断幕を掲げたり、コマーシャルでお知らせしたり、何らかの告知が絶対にあったはず。

ハッキリとした告知もなく突然閉鎖したら、苦情殺到、大騒ぎになって、もう、トップニュースになってしまうのではないでしょうか??

………というのは日本人の常識。

ドイツ人の常識ではないんですねぇ……。

現にドイツ人は渋滞中も「どうしたのだろう?」という顔はするものの、イライラするということはなく、普通に過ごしていましたみんな文句一つ言わないのです。

そう、だから、ここで暮らすということは、こういう事態に遭遇してもイライラしてもしょうがないするだけ損なのです

とはいうものの、やっぱり苦痛ですよねぇ~

渋滞から逃れ、家に着いたときはもう夜

もちろん、アーヘンへは行けませんでした…

今週末から旦那さんは出張のため、しばらく忙しい…

あぁー、アーヘン、いつになったら行けるのでしょうかぁぁぁ??

| | コメント (0)

なんのおと?

ある日のこと、朝ご飯を食べてからリビングのソファーで娘と遊んでいた時、

キッチンから「キリ、キリ、キリ…」という音がしてきました。

「えっ?何の音?」とつぶやいた私に向かって娘も

「なんのおと?」と聞いてきたのです

えぇ~!そんなことが言えるようになったのぉ~!!とビックリ

それから何度も「なんのおと?」を繰り返し、喜んでいましたが…

「ホントに何の音なんだろう…」と気になり様子を見にキッチンへ行ったところ、

オーブンが250度でカンカンに燃えている音でした

どうやら、私が目を離した隙にオーブンのダイヤルを回してしまったみたい

まぁ、特に大きな被害もなかったのでひと安心

そして、せっかく温まったオーブンなのだからと、冷凍していたアップルパイを焼いちゃいました

アイスクリームを添えて食べて、美味しかったです

育児ってホントに驚きと、喜びの繰り返し。

目を離してると何を仕出かすかわからないから危険もいっぱいで、気を付けないといけませんね…

写真はドイツに帰ってきてから、「片思い中のけんちゃん」とプールへ行った時のモノ。

Cimg2288

 

| | コメント (5)

«ドイツに到着☆